インスタにも魔の手が…ネットナンパ師たちの最新手口公開

mixi、Twitter、Facebook、Instagram……時代とともに人が集まるSNSも移り変わってきました。
SNSに写真を投稿した後、知らない人から「可愛いですね! 友達になりませんか?」などのメッセージや友達申請が来た経験はありませんか?
可愛い女の子ばかりをフォローして、SNS上で女性と仲良くなろうとする男性を「ネットナンパ師」と呼びます。
その魔の手は、近年ユーザー数、利用率がTwitterを超えたinstagramにも忍び寄って来ているのです。

ネットナンパ師たちは、フォロワーや自身の投稿が少なすぎても女性から相手にされないことを知っており、愛犬や猫などのペットの写真、高級外車、自宅のお洒落なスペース、毎日のコーディネート(スーツ姿多め)などの“女性ウケを狙った写真”をアップし、地道にフォロワーを増やしています。
彼らがインスタナンパでよく使うのが#fashion、#Nail などの多くの女性が検索するであろうハッシュタグ。
これは、自身の投稿を拡散して女性側からアプローチが来ることを狙っています。

それらの手口を使ってフォローした女性の投稿を褒めちぎり、承認欲求を満たしてからお洒落なカフェに誘ったり、ダイレクトメッセージから特別なイベントに誘ったり……という流れが主流です。

Instagramユーザーの平均年齢は他のSNSに比べ若く、文化的にも40代以上の肉食系おっさんやオタク系男子が比較的少ないため、“お洒落なSNS”という印象が強く、まだ危機感の少ない女性が多いのが現状です。
それを逆手に取ったナンパ師たちの間では、ライバルも少なくまだまだブルーオーシャンな場所とのこと。

厄介なのは、「自分の写真をメインに載せなければ狙われない」というワケではないこと。
インスタに食べ物の投稿ばかりしている私の友人にも「あなたの彼氏になりたい!」なんて直接的なダイレクトメッセージが届いたそうです。
ほんの少しの本人画像を見つけては声をかけるという貪欲なナンパ師も存在します。

利用人数の増加とともに、これからナンパが増加しそうなインスタ。
ナンパされたくない人は鍵をかけることをお勧めします。
もしも、「いかにもイケてる風な男性からナンパされたい!」という思いのある女性は、“自分の投稿が世界中に拡散されている”ことを自覚し、自己責任のもと鍵を外して、彼らと同じようなハッシュタグを付ければすぐに出会えることでしょう。

■谷川明日香/芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク