見どころは、バスルームの貧弱さ

マライア・キャリーご自慢の“ハローキティ・バスルーム”、またキティが増量された模様!

MariahCarey04.jpg
下記の写真と体の幅が違うのはなんでだろう……

 今年は、ラスベガスの長期公演をスタートさせ、億万長者ジェームズ・パッカーと交際を始めるなど、公私共に充実した1年となったマライア・キャリー。そんな彼女が、5日に行われた、ラッパーのバスタ・ライムスのコンサート『Busta Rhymes & Friends』にゲスト出演した。

 黒人の血を引くハーフであることから、ブラック・コミュニティで高い人気を誇るマライアは、ラッパーたちからプリンセスとあがめられている。一番目の夫トミー・モトーラ社長と離婚し、セクシー路線に転向した時には、たくさんのラッパーやR&B歌手たちとコラボし、バスタとも2002年に「I Know What You Want ft. Flipmode Squad」でコラボ。彼らからは、今なおミューズ扱いされている。トラブルが多かったバスタはラッパーとしてやや落ち目になっており、外見もでっぷりと太り、絶頂期の面影はない。しかし、“自分を大事に扱ってくれる友人”を大切にするマライアは、バスタのコンサートに「黒のコルセットに黒のレザーパンツ」というイケイケな姿で出演したのである。

 マライアは、マンハッタンに持つ高級マンションからコンサートに繰り出したようで、仕度を終え、いざ出発というときに、ご自慢のハローキティ・バスルームで全身写真を撮影し、「本日の衣装」をインスタグラムに投稿した。

 マライアは、99年にニューヨーク・マンハッタンの超高級マンションを900万ドル(約11億円)で購入。最上階の3フロアーを買い占め、「小さい頃から、エンパイア・ステート・ビルが見られるペントハウスに住みたかったの」という夢をかなえた。このペントハウスは、02年に放送されたテレビ番組で紹介されているのだが、「下着用のクローゼット」「大量のハイヒールが棚いっぱいに並べられているシューズ・ルーム」「めったに使わないというトレーニングルーム」「カントリースタイルのカウチがあるゴージャスなキッチン」「マンハッタンを一望できるリラクシングルーム」など、すべてが超一流。

 髪の毛やネイル、メイクなどをする「サロン」には、ハローキティのグッズがたくさん置かれており、マライアも「ハローキティが大好きなの」と公言。公開しなかったものの、「ハローキティ・バスルームもあるのよ。5歳の少女にとってのファンタジールームみたいな、ね」と自慢げに語っていた。

 その5年後、マライアは女性ファッション誌「Glamour」で、そのバスルームを公開。バスルームはごくごく一般的なものだが、ハローキティのタオルやシャワーカーテン、カセットデッキ、バスタブいっぱいのハローキティのぬいぐるみが並び、取っ手や蛇口にはハローキティのバッグが下げられており、まさしくハローキティずくめ。マライアはバスタブの縁に座り、ハローキティのギターを持ちながらほほ笑み、「ファンが、たくさんのグッズを贈ってくれるのよ」と説明していた。

 今回、インスタグラムに投稿した写真も、このハローキティ・バスルームで撮影されたものだったが、以前よりもぬいぐるみの数が増え、乱雑に積み上げられており、今にもあふれそう。ハローキティのものではない電動歯ブラシや体重計など、生活感あるものも写真に写り込んでいる。これを見たアンチは、「前よりもカオスになってる」「大金持ちなのに、しょぼい」と叩き始めた。

 しかし、ネット上では「ファンからもらったものを大事にとっておくのは、いいことじゃないか」「マライアはファンから贈られたスクラップブックやカードを“バタフライ・ルーム”と名付けた部屋に保管していて、時間があると見ていると明かしたことがある。低迷した時期も彼女を支えたファンを大事にしているし、バスタのように昔の友達も大事にしている、いい人だ」と好意的な意見が大半を占めている。45歳になってもかわいいものが大好きなマライア、彼女の天真爛漫な言動は、こういった乙女な部分の賜物かもしれない。

Mariahkitty.jpg
「阿佐ヶ谷徒歩8分のマンション」みたいなバスルームだな

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

マライア・キャリーご自慢の“ハローキティ・バスルーム”、またキティが増量された模様!のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! セレブ・マライア・キャリーのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. misono、ブログでノロケまくり
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  18. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  19. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?