大陸パワーでイチコロ

BIGBANG、EXOに大量投票! 6500万票超えの“中華砲”がK-POP授賞式を占拠!?

mama2015-oo4.jpg
当日行われた授賞式の模様(「Mwave」Twitterより)

 韓国のケーブルテレビ・Mnetが主催し、毎年11月末に行われる音楽祭『Mnet アジアミュージックアウォーズ(MAMA)』が今年は12月2日に行われた。

 同イベントは1999年から始まり、アジア各地で行われてきたが、昨年に引き続き、今年も香港で開催。過去には、日本からAKB48や倖田來未、Perfumeなども出演を果たしているが、今年は韓国勢が“主役”となったようだ。

 韓国のケーブルテレビが主催するということもあり、出演アーティストのほとんどが韓国人。中国の韓国芸能情報サイト「Korea Star Daily」(11月24日付)によると、今年は主催者側と韓国大手芸能事務所・SMエンターテインメントが、直前まで出演交渉でモメていたという。中でも、SMエンタ所属の少女時代やEXOの出演に関しては、かなりの紆余曲折があったと報じられた。

 というのも、もう一方の韓国大手芸能事務所YGエンターテインメント所属のPSY、BIGBANG、iKONなどの人気アーティストが比較的早い段階で「MAMA」出演を決めており、SMエンタ側が共演に否定的だったとされている。表向き、SMエンタは「新アルバムの発表やライブが重なったため」とアナウンスしているが、裏側では相当な駆け引きがあったようだ。結局、音楽祭当日にEXOは出演を果たしたが、少女時代は全員での出演は見送られ、人気メンバー・テヨンの単独出演となった。

 今回の音楽祭では、最優秀新人賞や最優秀グループ賞などの授賞式も行われ、世界各国のファンによるインターネット投票により受賞者が決定。注目すべきは中国からの投票で、6,511万票と断トツの数となった。全体の投票数の71%を占め、中でもBIGBANGとEXOへの投票数が突出したという。

 AKB48の総選挙において、中国人ファンによる大量投票=“中華砲”がその結果に大きな影響を与えるようになったことは記憶に新しい。MAMAの開催地がここ数年、マカオや香港となっている背景には、大きな影響力を持つ中国人ファンへの配慮があったのかもしれない。
(青山大樹)

金と人員とIT力、全て兼ね備えた中華ファン強すぎ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  4. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  5. 「オワコン女優」認定の3人は?
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. “消えたAKB48”河西智美は今
  15. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  16. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ