1億円を失った!? テレビ復帰に違和感の若槻千夏、その真意は?

wakatuki.jpg
プラチナムプロダクション公式サイト

 タレントの若槻千夏が6日、9年ぶりに『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演することが分かった。

 17歳で芸能界デビュー後、グラドルやバラエティタレントとして多くのテレビ番組に出演してきた若槻だが、近年は自身のブランド(当時)である「WC」の設立やデザイナー活動、一般男性との結婚や出産などでメディアからは遠ざかっていたが、子育てがひと段落したということでテレビ復帰となったようである。

 ネット上では「今さら出てきて居場所ないのでは」という声もある。確かに、結婚した今、タレントとしての価値は当時とは比較できないほど落ちているようにも思える。ただ、そこには理由があるようで……。

「『WC』のデザイナーとして活躍していた2009年から数年間は、年間1億円以上を稼いでいるともいわれた若槻でしたが、13年1月にデザイナーから『クリエイティブアドバイザー』という職種に降格。ようは“干された”ということです。同年8月にはこのブランドから一切手を引いたと報じられています。どうやら、同ブランドの人気キャラクターである『クマタン』の著作権がらみの内紛があったという話です。この『クマタン』を若槻がデザインしたものという認識は強いそうですが、実際は別の女性。その女性とのトラブルだったという話も……」(芸能記者)

 自身の作り上げたブランドから“追い出された”格好の若槻。現在は「WC」との接点はまったくないらしく、当然のことながら“1億”ともいわれた収入もないのでは。そんな中でのタレント復帰ということなら、何となく理屈は通っていそうだが……。

 記者はその考えを否定した上で、若槻の芸能活動自体は厳しいのではと続けている。

「実は彼女、『WC』をやめる際に『クマタンは私と共に歩んでいきます』と発言しているんです。退任の代わりにクマタンの著作権を得たのでしょう。クマタン自体は海外でも人気で、若槻自身がテレビに出ればPRにもなります。著作権だけでもかなりの収入はあるでしょうが、人気などいつどうなるかわからないというリスクも考えての復帰なのでは。まあ、今や似たようなタレントはたくさんいますので、以前のように多くのレギュラーを得ることはむずかしいでしょうけどね」(同)

 今年7月に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP』(日本テレビ系) にも出演した若槻だが、「やせすぎ」「昔と全然違う」など、容貌の変化に驚く声ばかりが目立った。無理してテレビに出る必要がないのなら、大人しくしておくべきなのも選択肢では……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと