『ジャニーズカウントダウン』に山下智久なしで「干された疑惑」噴出 ドラマ不発に謎CM、その“素行”に絶句

yamashita0206.jpg
内部でも

 現在、月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で主演を務める山下智久。ここ最近は、ドラマに出ても思うような視聴率が取れず、演技に対しても酷評が相次ぐなどあまりいいニュースを聞かないが、ここへきて“身内”からも冷遇されつつあるという情報が……。

 毎年、ジャニーズ事務所所属のアイドルが多数出演する『ジャニーズカウントダウン2015-2016』。今年は2年ぶりにフジテレビでの生中継も復活する。今年もTOKIO、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞などの、ジャニーズの人気グループの多くが一堂に会するのだが、その中に「山下智久」の名前がないのだ。

 山下は2011年に当時メンバーであったNEWSを脱退しており、現在はソロ。ソロ出場には近藤真彦や東山紀之なども出演するのだが、どこを探しても山下の名前がない。昨年から2年連続での出演なし。最近のヒット曲はないかもしれないが、それは他のグループも同じ。「抱いてセニョリータ」など過去の人気曲はあるはずで、出演しても特に違和感はないのだが……。

「山下が今ジャニーズ事務所内で“冷遇”を受けているのではないかとささやく関係者は非常に多いです。現在放送中の『5→9』の視聴率は10%台前半(ビデオリサーチ調べ 関東地区)とイマイチな数字で、人気凋落も顕著な山下。ただ何より、現在は事務所を退所している赤西仁や、関ジャニ∞の錦戸亮などがいる夜遊びグループ『赤西軍団』での乱痴気騒ぎや、昨年、六本木の路上で口論になった相手の携帯電話を持ち去っての書類送検を問題視された可能性は大きい。この件に関して、事務所は飲酒や深夜外出を控えるよう厳重注意していました。にもかかわらず、その後すぐにモデルの大森美知との『飲食店ハシゴ』デートを報じられてしまった。度重なる素行不良で、事務所としても相手をしなくなった可能性は否定できませんね」(芸能記者)

 派手な遊びっぷりだけでなく警察沙汰も起こしてしまった山下。ジャニーズ内での扱いが変わったのは、CMを見ても明らかだそうだ。

「今年、山下が出演した『DMM mobile』のCMは顕著。DMM.comといえば、主にアダルト系動画の配信のイメージが強いですから、通常ジャニーズタレントがCMに出る企業ではないはず。山下のイメージに関しては、事務所も意識しなくなったということなのか……。少なくとも、大事に扱われていないのは想像に難くないです」(同)

 今期は月9ドラマがある分、まだマスコミに取り上げられてはいるが、来年はどうなってしまうのか。山下が今後、DMMと同様ジャニタレとは思えないような仕事をすることもあるのか、注目である。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク