騎乗位をマスターする手っ取り早いコツは「動かしてもらうこと」

 好きな体位は正常位、クンニ大好きロリルミさんが「騎乗位」のギモンに答えます!

◎初体験から18年も経つのに、いまだに騎乗位が苦手。どうしたらうまくできる?

<OEAさん>33歳/東京都/独身女性

 騎乗位がうまく出来ないことに、長年悩んでいます。

 初めてエッチをしたのが15歳で、もう33歳……人生の半分以上は非処女なのに、いまだに騎乗位を上手にすることが出来ません。わたしが上になって動いても、いつも相手の男性はいまいち良くないようで、わたし自身もどう動けば自分が気持ちよくなるのかわからず、空気がしらけます。

 長く付き合った彼氏には、「上手にできないんだよ~」と話したりもしましたが、「じゃあ練習しよう」という感じにもならず。どうやったらお互いに気持ちよい動き方ができるのか、もちろん検索したりAVの騎乗位シーンをたくさん見たりもしたのですが、腰を前後左右にグラインドするのも、上下に動かしてピストンぽくするのも、どっちも微妙というかやっぱり上手くできません。男性が腰を動かしてくれるときみたいに、同じリズムで継続したいんですが、まずリズム感がない。体力(筋力?)もなくて、5ムーヴくらいで疲れてしまいます。

 「騎乗位は女性が主導権を握れる体位だからオススメ!」とか書かれているし、できればマスターしたいのですが、ロリルミさんはどうやって覚えましたか?

---------------------

 騎乗位についてのご相談ですが、実は個人的には騎乗位はあまり好きではない体位です。正常位など、それよりも気持ちいい体位があるから。なので騎乗位はその場の流れとか相手からの要望があればする、って感じなんですが……好きではないものの、出来ないわけでもないので、ご参考になれば幸いです。

◎相手に手伝ってもらう

 手っ取り早いのは、男性に腰を掴んでもらいつつ動かしてもらう方法かと思います。私はこれで自分の中でしっくりくる騎乗位ができるようになりました。「得意じゃないから、教えてほしい」と頼めば、乗り気になってくれる男性は多いんじゃないでしょうか。AVなどで見たものを実践するよりは、体で覚えた方がコツを掴みやすいと思います。

◎手の位置がポイント

 騎乗位の時には女性の手を置く位置もいろいろあるので、そのままぶらりとしていた方がいいのか、男性と手を組む形で支えてもらう方がいいのか、男性の胸付近に置く方がいいのか……ベストな手のポジションは、人それぞれですので、やりやすい体勢を探してみて下さい。腰を動かしやすい、ちょうど良いポジションを見つけられれば、格段に騎乗位がやりやすくなります。

◎下半身を鍛える

 すぐに疲れてしまうという点については、筋トレをしつつダイエットをすれば解消されるのではないでしょうか。体が軽くなればその分、自分の体重を支えるのも容易になったりしますし。すでにスリム体型ならば筋トレだけでもいいと思います。少し前に流行った「スクワットチャレンジ」なんかは騎乗位の時に使う太ももやお尻、下半身全般の筋肉が鍛えられるので良さそうです。

 ただ、騎乗位がなくてもセックスは成立しますし、絶対にしなければいけない体位なんてありません。うまくできないからといってコンプレックスを感じる必要はないと思います。現に私も騎乗位なしのセックスを何度も経験してきていますが、だからといってそれらが満足のいかないセックスだったとは思いません。

 仮に騎乗位をマスターしたとしても、それでOEAさんが気持ちよくなれるかどうかはまた別の話だったりします。セックスでもなんでもそうなんですが、個人的にはいまできること、得意なことをより伸ばしていくことを考えた方がストレスがないと思っています。苦手意識が強く一向に気持ちよくなれない騎乗位を勉強するよりも、OEAさんが気持ちよくなれる体位だったり好きな愛撫をより楽しむことに重点を置くのもアリかと。

 もしもパートナーがものすごく騎乗位好き、というなら頑張って覚えなきゃ! と考えるのも愛情の一つだし、騎乗位克服でもっとセックスを楽しめるようになるのならば日々トライするのもいいですが、私としてはそのままのOEAさんでもいいんじゃないかなとも思います。確かにセックス特集では「騎乗位は女性が主導権を握って気持ちよくなれる」という記述も多いですが、あくまでもそれは一例であって、大切なのはOEAさんがどんなセックスをしたいかです。

 せっかくのセックスタイムが「ああ~私ってホント騎乗位下手……」とネガティブな気持ちで台無しになってしまうなんてもったいない! 「自分は何のためにセックスをするのか、セックスに何を求めているのか」ということも、たまには振り返ってみて下さいね。ちなみに私は至福のクンニタイムのためにセックスしていると言っても過言ではありません(笑)。

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク