[韓ドラ沼の彼岸から]

うなぎから“患者”に!? ポスト・グンちゃんことノ・ミヌ『私の残念な彼氏』にツッコミ!

zannnennnakareshi.jpg
『私の残念な彼氏』/TCエンタテインメント

 

――日本のドラマよりハチャメチャな韓ドラが好き♪ 韓流ドラマの沼に落ちた女2人が、好き放題にドラマ&俳優を語る! 

☆T子……『冬のソナタ』を始め、話題の韓国ドラマはひと通り押さえてきた独身アラフォー。2015年最大のニュースはヨン様結婚。若い嫁に浮かれ、SNSでのろける彼にがっかり。

★A美……K‐POPを入り口に韓流にはまり、ドラマもつまみぐいする20代後半。最近の悩みは若いアイドルにときめけなくなってきたこと。最近少しスピリチュアルにハマってる。

A美 先輩~! 私、2015下半期のラッキーワードが「ボタニカル」なんですよ~。四柱推命も星座占いもこぞって、ボタニカル柄の服を着ろ、ボタニカル男子を狙えって。

T子 草食系でじゃなく、ボタニカル男子? 初めて聞いたわ。

A美 私も初耳。占い見てなんじゃそりゃって感じだったんだけど、それを狙ったかのように、ちょうどTBSでボタニカルな韓国ドラマがやってるじゃないですか~。これは見るしかないなって!

T子 『私の残念な彼氏』のこと? テレビ東京以外の地上波で久しぶりに韓流ドラマが流れてるからびっくりしたのよね。

A美 地上波とはいえ、深夜2時の放送ですけどね。

T子 それでも、前進よ~!  NHKでさえ『奇皇后』を最後に韓国ドラマを放送しなくなっちゃったんだから。

A美 まぁ、韓国ではあまり知名度のないノ・ミヌと超新星のユナクが共演っていう、日本市場向けとしか思えない作品ですよね。

T子 制作発表会の時点で、「どうせすぐ日本で流れるだろう」って思ったもの。

A美 ノ・ミヌ演じる、イケメンだけど周りとズレていて、彼に関わるとろくなことがないと言われている花屋のオーナー、通称残念君。

T子 家に帰ったら植物に「ただいま」って話しかけて、夜は音楽を聞かせて……確かにボタニカル男子ね。

A美 そう、いいことあるかもって見始めたら、にわか“患者”になりました(笑)。ドラマ自体はタイトル通り残念なできなんですけど。

T子 チャン・グンソクといえば「うなぎ」、ミヌといえば「患者」。このファンの愛称って韓流に慣れてない人には、「は?」だよね……。

A美 自分に力をくれるからうなぎにたとえたんでしたっけ? 意味を知らないと、なんで「うなぎ」って呼ばれてファンは喜んでるの? って感じですよね~。

T子 そういえば、この前うなぎから人に戻った1年記念にうな重食べたわ。1年たっても、いまだに劣化したグンちゃんを直視できないけど……。

今年はミヌと越冬するわ~★

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!