体重増加を「白紙撤回」!? 忘年会シーズンを乗り切る、お助けアイテムとは?

miyagimai_insta1.jpg
モデルの宮城舞も愛飲

 新米、松茸、果物、ジビエと、日々の過酷な労働を癒すべく「食欲の秋」を満喫しているみなさん。もうすぐ冬がやってきます。冬眠もしないのに、野生動物かのごとく背中に贅肉を蓄えていませんか。人間界の冬は合コン、クリスマス、忘年会、新年会と、飲み会三昧の季節です。

 体重が爆発しかねない魔のシーズンを迎える前に、健康的に体重をセーブしておきたいもの。そんな中、インスタグラムで話題のダイエットアイテムを見つけました。それが、タレントの浜田ブリトニーさんが愛飲しているという話題の酵素ドリンク「美的90 ベジライフ酵素液」。マイナス15キロを達成したダイエット期間中にこの「ベジライフ酵素液」を飲んでいたのだとか。さらに、女目線でもうっとりしちゃうボディの持ち主、モデルの宮城舞さん、尾崎紗代子さん、峯村優衣さんもインスタグラムでヘビロテ中とおすすめしています。

VL_ig2.jpg
峯村優衣(左)、尾崎紗代子もインスタグラムで紹介

 みんなが愛用する「ベジライフ酵素液」は、野草・野菜・果物・海藻など90種類の原料を、酵素のチカラでじっくり3年以上熟成発酵。普段の食事を「ベジライフ酵素液」に置き換えれば、栄養を摂りながら大幅カロリーダウンが実現するとか。一般モニター20人を対象に第三者機関が実施した試験では、1日1食を「ベジライフ酵素液」に置き換え、平均マイナス2.4キロの体重減少を記録しています。体に必要な栄養素を摂りながら、健康的にキレイになる。モデルさんにも愛用されるのも納得です。

 また、にわかに流行中の「プチ断食」にも、ベジライフ酵素液はぴったり。例えば、土曜日は2時間おきにベジライフを40mlとフレッシュジュース、日曜日の朝にベジライフ20mlとフレッシュジュース、お昼以降は通常食に戻すというプログラムで、平日の不摂生を週末にリセットするなんてことも可能です。(※体調不良や異変を感じたら、ダイエットを中止し、無理せず通常食に戻してください)

VL_box&bottle2.jpg
自然な甘みと爽やかな酸味で飲みやすい

 なんといっても続けやすさの秘密は、そのおいしさ。黒糖のようにコクのある自然な甘みと、リンゴなどフレッシュな果物を思わせる爽やかな酸味で、とっても飲みやすい! 少ない量でも確かな満足感があります。もし置き換えダイエット中に空腹を感じたら、我慢せず「ベジライフ酵素液」を飲んでもいいとのこと。ついお菓子に手が伸びてしまって、ダイエット挫折なんてことは防げそう。お水や炭酸水で割って飲んでもおいしくいただけるので、味のバリエーションも楽しめます。

 もうすぐ年末。「ベジライフ酵素液」でスッキリボディを手に入れて、体重増加を「白紙撤回」(2015年流行語大賞候補)してはいかがでしょうか。

美的90 ベジライフ酵素液

※この記事はPR記事です

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー