[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

娘が6歳に! 社会性を身につける一方で、『プリキュア』のキャラが実在すると信じてる……?

kosodateillust206.jpg
(C)倉田真由美

 11月16日は娘ココの誕生日、6歳になりました。誕生日前日に、イオンモール幕張新都心にあるお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」に行ってきました。まあ、メインの目的は、イオンモールで売っている「ほっぺちゃん」というキャラクターの人形を買うことなんだけど……。もうね、1週間前からココはずっと「ほっぺちゃん15個ね、絶対だから!」と毎日のように言い続ける。すごい物欲だよ。完全にオレに似てるますね。

 オレも48歳になっても相変わらず物欲はなくならない、というか、年々欲しいモノが増えてきています! 20代の頃は高級ブランドコレクターだったんだけど、当時は「若いうちだけ」と、年間200万円~300万円を服やらカバンに使っていました。が、20年たった今でも、好きなブランドが変わっただけ。

 ココが欲しいモノをそのまま買い与えるのは、甘やかしだし我慢ができなくなる、という意見もあるが、オレも子どもの頃、母親に欲しいモノはなんでも買ってもらっていたんですよ。今は収入の範囲だし、300万円以上する腕時計は我慢できているので、ココも大丈夫でしょ。というか、今気づいたんだけど、オレが我慢できているのは、自己破産してクレジットカードが持てないからだ! カードを持っていると、限度額いっぱいに買い物してしまうんです。以前、妻くらたまに「家族カードを作ってよ」とお願いしたら、「あり得ない!」と即却下されました……。カードがなくても生活に支障がないから、今後も持たない方がいいかな。

 そんなわけで、「ほっぺちゃん」ショップへ行くと、ココは「あれもこれも欲しい!」と、カゴに次々と人形入れる。妻が「買いすぎでしょ! 10個にしなさい!」とビシッと言うと、ココは不満を言いつつ、「わかった……」と落ち込んでしまった。なので「誕生日なんだからいいじゃん、買ってやろうよ」とフォローすると、「じゃ、あんたもお金出してよ」とオレに飛び火。「いや……オレは今日、金がないんで……」とやんわり拒否すると、「なにそれ!」と妻が騒いでしまった。結局、ほっぺちゃん人形11個、ほっぺちゃんの家も買って、総額6,000円ほど。年1回の誕生日だし、ココも喜んでるし、オッケーですよ! ま、妻のお金なんだけど。

 そして「カンドゥー」へ。ここに来たのは約1年ぶり、3回目です。この日ココが体験したのは、「ダンサー」「スープシェフ」「警察官」「キャビンアテンダント」「モデル」「サインペン作り」。基本的に各アトラクションに、親は入れません。子どもたちが自分で着替え、スタッフから仕事の内容説明を聞く。去年は「ココ、1人で大丈夫かいな」と心配でしたが、今回はテキパキと着替えたり、スタッフの話をふんふんと聞いている姿を見て、「成長したなあ」とマジで実感しました。

こないだ「もうおもちゃは買わない」と言ってた人はどこへ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー