Gスポット開発は「彼と一緒にイク」ことにつながるのか?

◎彼と一緒にイクために、Gスポットを開発したい。どうすればいい?

<yukikoさん>40歳/東京都/独身女性

 私は、経験人数が夫だけでした。その夫と結婚生活を15年しましたが、離婚をして今、付き合っている彼がいます。

 その彼が、Gスポットを開発しようとしてくれていますが、私には、尿意しか感じることができません。多分、私は元夫には、Gスポットを開発されずにいたんだと思います。元夫も今思えば、早漏だったので(今の彼と比べて初めて知りました)。

 彼と付き合って2年ですが、まだ気持ちいいという感覚にはなりません。このまま続けていけば、尿意から「気持ちいい」になるのでしょうか? それとも彼が場所を間違っているのでしょうか?

 ひとりでは、いくこともできますが、今までセックスでは一度もいったことはないです。今の彼といきたいと願っています。やっぱりGスポットを諦めずに……なんでしょうか?

 あまりに無知で、未開発で恥ずかしい限りです。でも、諦めたくないんです。どうすればいいのか、教えて下さい。

---------------------------------------

 yukikoさん、「あまりに無知で、未開発で恥ずかしい限りです」とおっしゃっていますが、別にセックスについてよく知らないとか体も開発されてないことが、女としてダメだとか劣っているとか恥じなければいけないとか、そんなことは全くありません! 悲観する必要はないですよ!

 さて、ご相談のGスポット開発についてですが、Gスポットを手マンで刺激するのと、挿入して刺激するのとではまた話が違ってくると思います。ただ、「元夫はいま思えば早漏だった」「いまの彼とイキたい」とあるので、挿入してGスポットでイキたいということなんでしょうか。

 私自身、これまで挿入でイッた経験は数えるほどしかないのですが……その時は時間とかその後の予定とかが一切頭の中から消えていて、全ての邪念が振り払われているというか、最中に「気持ちよくなりたい」とか「イキたい」ということさえ考えない無心の状態だったと思います。ただただ体が自然に感じているだけで、心も体も没頭できたからこそイケたのかなと。開発度より、その場の状況次第なんじゃないでしょうか?

 なのでyukikoさんも、「イキたい、イカなきゃ」という思いをひとまず置いて、思う存分セックスを楽しめる環境、状況を作るのもいいかもしれません。ラブホのフリータイムを利用して、何時間もセックスやイチャイチャができるデートなんてすごく楽しそうです!

 「イカなきゃ」というプレッシャーのあまり、体が自然に感じられなくなることも考えられますし、そもそもイクこと以外にもセックスにはいろんな「気持ちいい」がありますよね。それらを味わうことで体がリラックスして、これまで感じられなかったGスポットまで敏感になることもありそうです。

 それと、挿入でのGスポット刺激よりも、手マンの方がGスポットを刺激しやすいと思うので、まずはそちらをメインに行うのもオススメです。亀頭に比べて指は小さいので、まんまんの中のいろんなところを刺激できますよね。手マンであれば、亀頭ではなかなか難しい、擦ったり押したりといった細かな動きができるし、力の入れ具合も調節しやすいと思います。挿入する指も、1本、2本と変えられますしね。

 そして手マンでも挿入でも、尿意がきたら、我慢せずに力を抜いてみて下さい。それは実は尿意ではなく、イク前のサインの可能性があるからです(とはいえ本当に尿意の場合もあるので、お風呂など万が一おしっこをしても平気な場所で試してほしいんですが)。膣と尿道は近い場所にあるため、どちらからくる感覚なのかわからなくなることがあり非常に判断が難しいところなんですが、尿意の先に「イク」という世界が待っていることもあります。

 あとは彼にクリトリスを刺激してもらってイクのはナシですか? 挿入中に一緒にイケずとも、自分が刺激したことでyukikoさんがイッてくれるのは彼にとってもうれしいことかもしれませんし、yukikoさんとしてもソロプレイで感覚がつかめている分、ハードルが低いんじゃないでしょうか。挿入中に彼にクリトリスをいじってもらうことでイケば、一緒にイク雰囲気に近くなると思います。

 いろいろとアドバイスをしておいてこんなことを言うのもなんですが、彼と一緒にイクって、ある種のセックスファンタジーというか、実現できているカップルはかなり少数派なんじゃないかなと思っています。男性と女性ではイクまでのプロセスも違ったりしますし、そもそも感じ方も違います。なので、今後yukikoさんがGスポットで感じられるようになったとしても、彼と一緒にイケるかどうかはまた別の話です。かといって、一緒にイケない=相性が悪いということではないですし、一緒にイクことがセックスの正解でもありません。

 yukikoさんの「彼とのセックスで気持ちよくなりたい」という気持ち自体は素晴らしいものだと思いますが、彼とのセックスで得られるその他のもの(愛情だったり、同じ時間を共有できていることだったり)も大切にして下さいね!

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

Gスポット開発は「彼と一緒にイク」ことにつながるのか?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身