芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

taguti-3.jpg
ファンの悲鳴を直接聞いてどうだったよ、田口……

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆今回はジャニーズの裏と表に詳しい人が大集合!

A......週刊誌記者 現在は社会班に属するも、ジャニーズ・芸能大好きの記者
B......ワイドショー関係者 ジャニーズイベントの取材経験も多いテレビ局員
C......芸能プロダクション関係者 音楽・モデル業界にも精通する事情通

A KAT‐TUNの田口淳之介がグループ脱退とジャニーズ事務所の退所を、24日放送『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)の生放送中に発表しました。

B 明らかに“珍事”だよね。FAXとかスポーツ新聞とか、いくらでもやり方はあるだろうに。

C 事前のお知らせがあったのも、ジャニーズとごく親しい媒体のみだったとか。

A スポーツ紙のジャニーズ担当記者には、お知らせがあったようですが、それにしても当日突然だったと。明らかに「いきなり決まった」発表ですよ。

C そんなドタバタの中、生放送で発表って。ジャニーズは、田口を“晒し者”にしたかったんでしょうか。亀梨和也をはじめ、他メンバーたちも、ものすごくつらそうな表情でした。

A 実際にジャニーズサイドの“悪意”みたいなものは感じますよ。ジャニーズと懇意の日刊スポーツが「田口タレント生命危機」と、かなり辛辣な見出しを付けています。

C 日刊は、発表翌日の紙面でも「赤西君が脱退した際、ピリピリするぐらい危機感を募らせるメンバーに比べると、田口君は危機感が薄かったように見えた」という、なかなか手厳しい関係者コメントを掲載していました。

B これがジャニーズの本心だろうね。空気の読めないヤツというか、周囲に合わせられない人間は要らない、という。

C 赤西仁や田中聖は、退所発表とほぼ同時にジャニーズを離れていますが、田口は「来春」となっています。

A それでも「実質解雇」ってことには変わりないと思いますよ。タブー扱いされていた小嶺麗奈との交際も、各社一斉に報じていますし。

B もう何年も前だけど、小嶺が夜中に路上で突然叫び出して、パトカーが出動したって話を聞いたよ。もうずっとそんなイメージ。

C その時、すでに田口とは?

B 交際報道が出た後だよ。だからそれを知ったジャニーズは、「なにがなんでも小嶺と別れろ」と、かなり強めに田口に説教したとか。それでも、ずっと付き合い続けていたどころか、今は小嶺のお母さんと3人で同居状態でしょ? 双方事務所とも、交際が続いていること自体は否定しないし、結局、退所理由も小嶺としか考えられない。

C この2人は週刊誌が交際情報をたびたび報じているほか、ネット上に怪しげな写真が大量に流出していました。ツーショット写真の数々から、“輩”風の男性に囲まれている2人の写真まで……。それだけでもイメージダウンは計り知れないものがありました。

A 小嶺がヒーリングサロン「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」を代官山にオープンしたのは12年7月ですが、今は何をしているんでしょう?

B この店舗は、今年夏に閉店していて、その後の動向はイマイチわからないんだよね。所在地にはまったく別の会社が入っているし、それまで公表していた電話番号も、全部「現在使われておりません」。Facebookを見ると、友達にメッセージを送りまくっているようなので、とりあえず生存確認はできるんだけど(笑)。

C 「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」ですが、具体的にはどんなビジネスだったんでしょうか?

B ちょっと前にはやった「オーラソーマ」っていうカラーセラピーをビジネスにしていたようだよ。なんかスピリチュアルの匂いがして、個人的には受け付けないんだけど。これをお母さんと2人でやってて、地元・熊本でもたびたびイベントをやっていたみたい。

A 勝手な想像ですが、このビジネスに田口が絡んでいる、なんてことは……?

B だとすれば、一発解雇となっても不思議じゃないよね。結局のところ小嶺家で田口がどんなポジションにいるのかは謎だけど、ジャニーズからすれば接点があるっていう時点で面白くないのは確かだから。

(後編につづく)

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!