しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「ディズニーは調子に乗ってる」内山麿我、イチャモンで炎上中! 今週のお騒がせニュース

maroalbum.jpg
『FAKE』/PANTY RECORD

編集S 浜崎あゆみの元カレの“マロ”こと内山麿我が、公式ブログで東京ディズニーランド(TDL)にケンカ売ってるって話題になってるわよ~。どういうことなのかと思ってブログを見に行ったんだけど、文章が長すぎて読むのに飽きちゃったから、簡単に説明して。

しいちゃん 11月23日の「ディズニー、むかついた」というタイトルのブログのことね。10月に長女誕生を報告したマロが、初めて一家でディズニーランドへ。同園で結婚式を挙げたときの特典チケットを持参したところ、「入場規制中は使えない」と断られたんだって。なんとかして入ろうと交渉したり、友人を巻き込んであれこれトライしたり、2~3時間を費やしたけれど、結局入れなかったとのことで、「一般企業ならまだしも夢の国を謳う世界で、マニュアル持ち出して愛情のない断り方をしやがって本当に腹が立った」「変な話、どうとでも出来る話です。横からコソッと入れたり、なんかサービス券渡したり、『気持ち』が見えれば納得できる話です。ただ、全くなかった」「最近のディズニー、調子のってるんじゃねーかなー?」と不満をぶちまけてる。

編集S 「あゆの元カレだぞ」って言っても入れなかったのかな。まあ、悔しいのはわかるけど、ディズニーランド側に落ち度はないような。「なんかサービス券渡したり、『気持ち』が見えれば納得できる話」って、この間深夜に行ったファミレスで、ヤンキーが店員に同じようなこと言ってたよ!

しいちゃん そうなの。だから、ネットで「わがまま」「厚かましい」「クレーマー」と批判されてる。そうした批判について、マロは、同日~24日にわたって4回もブログで反論。「常識に捉われて現状を打破する力がないやつは正論っぽい大衆論をかざしてきますがそんなんどーだって良いんです。ムカつく事はムカつきます」「俺がこのクレーム来たら1dayパス発行して、ディズニー内食事券みたいなやつを¥3000くらい付けて送る もしくはローシーズンで食事はなしでホテル1泊させる」「俺をレベルが低いと批判する人たちも十分レベル低いっす」と書いてる。

編集S ていうか、ブログ更新しすぎ。ちょっと落ち着いて~。あんまりブログを更新しすぎると、「尾木ママ」ってあだ名をつけちゃうぞ~!

しいちゃん 話題は、クレーム話から「俺の夢は世界平和です。けど、戦争なんて無くならないと思ってます。それでも、世界中の人が『We are one』って言えたら良い」「常識の通じない世界に飛び込んでないから 自分の常識っていう範囲で片付けられる問題しか降ってこないような甘ったれた状況にいるから 常識なんて言葉で全てを片付けようとするんだ」と大きく飛躍。マロ、目が離せないわ。

編集S 屁理屈はいいから、マロ農園の土でも耕しとけって!

しいちゃん ファンにケンカを売って炎上するタレントといえば、木下優樹菜。11月3日に第2子の茉叶菜(まかな)ちゃんを出産したことを振り返り、11月23日の公式Instagramで次のように綴ってる。「2人目にして初めて陣痛を経験して、茉叶菜を産んで、何故か、MAMAに凄い優しくなれてる自分がいた!」「優樹菜みたいな昔ほんとに親不孝だった奴は陣痛を経験するべき人間だったんだ! 悩んで悩んでリスクのある ブイバックとゆう、出産方法を選んでよかった」

世界はいろんな考えに満ちているんだなぁ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク