[ジャニーズ・メディアの裏側]

KAT-TUN・田口淳之介退所、「妊娠・結婚は絶対ない」!?  小嶺麗奈が事務所に誓った言葉

taguti-KY.jpg
涙涙の入口出口田口です……

 突然のグループ脱退とジャニーズ事務所退所を発表したKAT‐TUN・田口淳之介。今後の活動に関して、現状は報道を含めて「不明」とされているが、ネット上では交際相手である小嶺麗奈との結婚説が浮上している。2007年に交際を報じられて以降、何度となく週刊誌に登場した2人だが、果たして小嶺は、田口の退所に関係しているのだろうか?

 各メディアに配布されたFAXでは、上田竜也が「田口より同じ方向を向いて進めないという話が出ました」とコメントしていることから、田口とジャニーズの間で、何らかの齟齬が生じていたことがうかがえる。

「ジャニーズサイドも『発表がすべて』と繰り返すのみで、脱退や退所の決定打になったエピソードに関しては、現状どこもつかみきれていません。しかし、今年4月には、田口が小嶺とその母親の3人で同居していることが一部女性誌で報じられているだけに、小嶺の存在が今回の発表の引き金になった可能性は高いといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 また、24日放送の『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)での生発表は、土壇場になって決まったようだ。

「亀梨の『なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです』といった発言から、前向きな卒業という雰囲気は一切伝わってきません。また、ジャニーズに近いメディア関係者でさえ、番組の開始直前に事務所広報から『発表がある』と内々で連絡されたことから、やはり脱退や退所は突然決定したことと推測されます。そのため、メディア関係者も即座に『小嶺が妊娠したのではないか』と考えました」(同)

 しかし、ネット上でも加速する妊娠・結婚説に関しては、小嶺の所属事務所は完全否定しているという。

「小嶺の所属事務所は、田口の脱退に先駆け、小嶺本人と話し合いを行っていました。そこで小嶺は、交際に関しては継続中であるものの、早期の結婚や妊娠は絶対にないと説明したそうです。すでに芸能活動からは離れている小嶺ですが、現状でも事務所に所属という形を取っているだけに、この言い分は信用できると考えられます」(スポーツ紙記者)

 小嶺との交際について、ジャニーズ事務所は決して前向きではなかったといわれており、事務所の意向を無視する形となった田口の退所は、13年にKAT‐TUNから去っていった田中聖の退所理由である「度重なるルール違反行為」をほうふつとさせる。発表直後にジャニーズを去った田中とは違い、田口の退所は来年春とされているが、その間にも小嶺を含め関係各所に動きはあるのだろうか? 引き続き注目していきたい。

もっとヤバイ退所理由を抱えてるんじゃ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  13. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー