女装子とのレズビアンごっこで体感した「新感覚H」

女装している男性のことを、女装子(じょそこ)と呼びます。
女装子の中には、安物っぽい不自然なウィッグを被り、濃いお髭の剃り跡を隠すため、ファンデ―ションを厚く塗りたくった艶のないお肌。
スカートからゴツゴツした筋肉質な脚を露出し、ガニ股で歩く――
そんな、どこからどう見ても女装子ちゃんタイプもいれば、女の自分が恥ずかしくなるくらい立ち振る舞いが美しく、整形を疑うほど顔も可愛らしい、女の子にしか見えないタイプの人もいます。

前者タイプの女装子友達と一緒に歩いていると、個人的にはその子を愛おしく感じていても周りから奇異の目で見られることがあ
ります。
確かにまだまだ珍しい存在ではありますが、当人たちは一緒にショッピングや街を散策してランチを食べるなど、女友達と変わらない時間を過ごしています。
女装の探究心が旺盛な人だと、「メイクやファッションのことを教えてほしい!」とお願いされることもあり、妹ができたような感覚になることも♪

そんな女装子ちゃん本人がゲイやバイの場合は、女装した時に男性とHを楽しむ人が多いのですが、意外とヘテロな人も少なくありません。
「女装子=ゲイだと思っていたから、私には興味なんてないだろう」
と女性を油断させて、虎視眈々と狙われてる場合もなくはないので御注意を。

私は以前、ヘテロの女装子ちゃんと二人きりになり、イチャイャモードに突入し“レズビアンごっこ”をしたことがあります。
女性用のブラをつけ、何枚ものパットの中から男性特有の小さな乳首を見つけてイジワルしてみたのは楽しかったし、レースの可愛いパンティから興奮してパツンパツンになったアソコが飛び出しそうになっている姿はとってもキュート♡
女の子のように可愛らしく感じようと努力しているのに、男性的な吐息や喘ぎ声が時に漏れることも。
そんな時、個人的にはS心がくすぐられて責めに徹したくなるのです♪

挿入時は、二人で大人のオモチャを使っているようなイメージプレイで気持ち良くなってみたり、挿入せずにフィニッシュする姿は「男性の潮吹き」のようになるので可愛いですよ。
さらに、女装子ちゃんが可愛いリアクションをした時は、自分も真似してみようと思わされ、良いお手本になります♡
「またしてみたいな~」と思える楽しい体験でした♪

■谷川明日香/芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  18. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー