お相手はもちろんドン引き

レディー・ガガがスタッフ&共演者に、吐瀉物や、セックス姿をかたどったケーキをプレゼント

LadyGaga07.jpg
「あかん、ゲェなるわ!」

 生肉ドレスなどの奇抜なファッションや、キリスト教を冒涜するようなエロティックなミュージックビデオの制作など常に話題を振りまき、2008年ごろからミュージックシーンの中心にいた歌手のレディー・ガガ。音楽の完成度も高く、グラミー賞も獲得。LGBTの権利向上やいじめ撲滅運動、貧困層や災害に見舞われた国への復興支援などにポジティブなメッセージを発信し、若者のカリスマ的リーダーとして、世界中に熱狂的なファンを持つようになった。

 “新しいタイプの個性的すぎるアーティスト”として世界中の音楽チャートを制覇した彼女だったが、新曲対決で「アプローズ」がケイティ・ペリーの「Roar」に負けたり、股関節手術のリハビリを受けるため活動を一時休止したり、Twitterフォロワー数ナンバーワンの座をジャスティン・ビーバーに奪われたりと、13年頃から人気はやや下降気味に。

 今秋からは、ホラードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』新シーズンの主役に大抜てきされ、女優としてデビューすることに。同作は、いま最も勢いのあるテレビ・クリエーター、ライアン・マーフィーが手がける、新感覚ゴシック・ホラー。現在シーズン5まで展開されているが、シーズンごとに設定が変わり、まったく新しい物語となる。

 ライアンは、グロい手術シーンやセックスシーンなどがてんこ盛りのドラマ『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』(03~10年)でゴールデン・グローブ賞の作品賞を受賞し、『glee/グリー』(09~15年)はこれまでなかったミュージカル・ドラマというジャンルを開拓したとしてエミー賞を総なめ。今秋からスタートした、新作ホラー・コメディ『Scream Queens』も大好評だ。失敗を恐れず、挑発的なドラマばかりを生み出しているライアンは、肥満の役者や障がいをもつ役者を出演させることでも知られており、同性愛者らマイノリティを作品に登場させることも多い。

 そんなライアンに主役をオファーされたガガは、「ホラーが大好きで、殺人事件の再現ドラマに癒やされるアタシの天職!」と大興奮。ライアンは彼女のために「生き血が大好物の、セクシュアルな捕食者」役を創り上げたのだが、これまで女優のキャリアが皆無なガガは、次第に不安になり、ベテラン女優のキャシー・ベイツやアンジェラ・バセットと共演することもプレッシャーに感じるようになっていった。

「私変わってるんですよ~」アピールより、ジップロック持ち歩いているという事実のほうがオモロイ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク