【うわさの会見場から】

平愛梨、関ジャニ∞・村上信五との熱愛を初否定! 「なぜ今さら蒸し返す」「逆に怪しい」の声

airitairaaa.jpg
平愛梨オフィシャルブログより

 今年5月28日発売の「女性セブン」(小学館)で関ジャニ∞・村上信五との“高野山デート”が報じられていた平愛梨。報道当時、ファンの間で一瞬騒がれたものの、その後もマスコミ、事務所ともにスルーしていたはずのこの話題が、最近になって突然蒸し返されてしまったという。

 「女性セブン」は、高野山開山1200年の記念行事に、2人がそろって来場していたという目撃情報を元にした記事を掲載。ツーショット写真はなく、片岡愛之助と藤原紀香の熱愛も同時に報じられたこともあってか、大きく注目されることはなかった。

「報道が出てから5日後の6月2日、平は主演映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の完成披露試写会に登場。映画に関するトークのみに終始し、声がけをする記者もいなかった。その後、この報道について2人から語られることもなかったので、交際情報は完全に風化しかけていました」(芸能ライター)

 そんな平が今月17日、「キンカンAWARD 2015」にCM共演したグッチ裕三とともに登壇した。

「この日、イベント中いきなりグッチが、『愛梨ちゃんのスキャンダルはガセネタだって話だね』と言い出し、これに平も『はい、ガセです』ととっさに返答していました。しかも、囲み取材のときもグッチが、『ガセネタなのは間違いない。本人が言ってるんだから。絶対に言っといてくださいと言われた』と振り、平も『はい、そうです』とうなずいていました。マスコミですら、交際報道のことを忘れかけていたこのタイミングでの、あまりに念入りな“火消し”には驚きましたね。それに通常のイベントなら、こうしたプライベートの話題が出た場合、必ずPRスタッフが制止するはずなんですが、それもまったくなかったことから、記者たちから『わざわざ蒸し返す必要、あったの?』『逆に怪しい』『熱愛は事実だったけど、別れたのかも』と疑いの目が向けられていました」(ワイドショースタッフ)

 こうして約半年後になって初めて、公の場で否定のコメントが出た平と村上の熱愛報道。これは平側の“戦略”なのか、単なるグッチの“暴走”だったのか? 謎は深まるばかりだ。

「グッチ裕三発」が読みを鈍らせる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!