その他
【ジャニーズ研究会レポート】

V6の20周年公演でバックに付いた嵐、それを支えたのはV6ファンの熱意だった!

 「月刊ソングス」2015年12月号(ドレミ楽譜出版社)に、『V6 LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-』の最終日である、11月1日の国立競技場代々木第一体育館公演の模様が掲載されている。TOKIOや嵐、Hay!Say!JUMP、生田斗真、A.B.C-Z戸塚祥太が集結し、国分太一が森田剛に突っ掛かるというお決まりのじゃれ合いなど、貴重な場面がギュッと詰まっている。

 嵐の櫻井翔が「僕らホントにあの、完全V6チルドレンですので」と話し始めると、二宮和也も続いて「僕らの青春は全てV6にありますから」と同意。櫻井はファンの1人として、V6の面々に「1人も欠けず、20年続けてきてくれてありがとう」と言葉を送っていた。その感謝の言葉を聞いた井ノ原快彦は「結構僕ね、何かカミセンからも暴露されるんですけども、相当ヤンチャだったみたいでね、昔ね。色々やっちゃったみたいで、その説はすいませんでした」と、過去に先輩ヅラした態度をとっていたことについて謝罪する一幕も。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  13. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー