口止め料に1億円以上も支払っていた!

「この惑星でHIVを完治させられる男はオレだけ!」チャーリー・シーンの悲愴感皆無のカミングアウト

「この惑星でHIVを完治させられる男はオレだけ!」チャーリー・シーンの悲愴感皆無のカミングアウト

 父も兄も俳優という芸能一家に育ったチャーリー・シーン。数々のヒット映画に出演し、2003年にスタートしたテレビコメディの『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』では主役を務め、これが大当たり。1話当たりの出演料は180万ドル(約2億2,000万円)にまで膨れ上がったが、プロデューサーと大げんかし、11年に降板。メルトダウン(精神崩壊)を起こし、「オレには虎の血が流れている」「オレは無職の勝者」などの迷言を発しながら、大量のドラッグと酒を摂取し、多くの女性とセックスしまくるなど、荒れた生活を送っていた。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「この惑星でHIVを完治させられる男はオレだけ!」チャーリー・シーンの悲愴感皆無のカミングアウトのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブチャーリー・シーンのニュースならサイゾーウーマンへ!