「潮吹きポイントさえ見つければどんな女性も潮を吹ける」説の是非

「潮吹きはそのポイントを見つければ誰でも吹ける」と聞きましたが、事実でしょうか?

<くり坊さん>48歳/静岡県/女性

 潮吹きについての質問です。

 とあるパーティーの時に「潮吹きはポイントがあってそこを見つければどんな女性も一瞬で吹かせることができる」という男性がいました。

 目の前で実際にそれを実践してくれたのですが、女性の意見として、本当にそんなことがあるのでしょうか? 事実なら頑張ってみたいと思うのですが……。

---------------------------------------

 そのパーティーって、いわゆる、あの、乱……ごくり。まあいいです。くり坊さんが気になっている「潮吹きはポイントがあってそこを見つければどんな女性も一瞬で吹かせることができる」説ですが、私も一度潮吹きポイントを刺激されてから簡単に潮が吹けるようになったので、半分くらいはあり得る話ではないかなと思います。

 とはいえ、人それぞれ体質は違いますし、誰にでも潮吹きポイントがあるかといったらそれはわかりません。そもそも潮吹きポイントは目に見えるものではないですし、力加減も様々。「こうすれば潮吹きする」という絶対的な方法はいまのところないんじゃないでしょうか?

 なので、その男性の「どんな女性も一瞬で吹かせることができる」という表現は言い過ぎかもしれませんね。中には一生、潮吹きをしない女性もいると思います。だからといってその女性がセックスを楽しめていないワケではないはずで、他方、潮吹きしたところで気持ちいいかと言えば、「全く気持ちよくない」という女性も多いです。

 ただ、くり坊さんはこの説について「事実なら頑張ってみたい」とおっしゃっているので、きっと潮吹き願望があるんですよね。潮吹き上手なAV女優さんの「撮影前に潮吹きに備えて水分をたくさん摂取する」という話は有名ですが、これには私も同感です。水分を多めに取った時ほど、潮吹きの確率が高く潮の量も多いです。なのでとりあえずセックス前に水分を取ることから始めるのもいいかもしれません。

 あまりにも大量に摂取するのも体に悪そうなので(水中毒も怖いです)、「胃が水分でタプタプ気味かも?」とうっすら感じる……くらいにしておいた方がいいかもしれません。それに水分を摂り過ぎて、お腹がポッコーンと膨らんでしまったら、それが気になってセックスに集中できなくなることもありそうですし。

 あとはパートナーに、まんまんの中のいろんな部分を根気よく刺激してもらうことですよね。約1cm単位で手マンする場所をずらし続ければ、潮吹きスポットが見つかるかもしれません。

 体勢としては、直立 or 立ち膝で股を開き、その状態での手マンがオススメです。立ったまま股を開くことにより水分がまんまん方面に近くなるので、横になった姿勢に比べてまんまんから水分=潮が出やすくなると思います。手マンの方が比較的潮が吹きやすいように感じますが、挿入でも亀頭の当たるポイント次第で潮を吹くことがあるので、挿入する角度や範囲を小刻みに調節することでハメ潮に近づける可能性もあると思います。また、同じ相手と何度セックスしても潮吹きしなかったのに、パートナーを変えた途端に潮を吹いたというケースも珍しくないので、とにかくいろんな人とセックスをしてみるのも一つの手段です。

 重ねて言いますが、女性なら絶対に潮を吹けるとは言い切れません。それに「潮を吹きたい!」ということだけで頭がいっぱいになったら、体が緊張してまんまんの感度も鈍るかもしれません。「彼氏が欲しいと思っている時は全くうまくいかないのに、そう思わなくなった途端に彼氏ができた」という話と同じく、何事も気張らずにリラックスして臨んだ時ほど、思いがけない結果が得られたりします。「吹けたらいいな♪」くらいの気持ちで、セックスを楽しんでください!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム