芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

dokkun-ganbare.jpg
「オレもAVや思うてたで……」

 関ジャニ∞のニューアルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が11月11日にリリースされ、オリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得。約18.6万枚を売り上げる好スタートを切ったが、初回限定盤のDVDに収録されている映像特典にさまざまな声が上がっている。

 デビュー以来お世話になったテイチクエンタテインメント傘下のレコード会社を離れ、昨年8月に自主レーベル「INFINITY RECORDS」を設立した関ジャニ∞。同11月発売のアルバム『関ジャニズム』は初日約18.4万枚だったため、1年ぶりのアルバムは初日から売り上げが微増した。

 今回は初回限定盤A・B、通常盤の3種リリースで、12月2日発売のシングル『侍唄(さむらいソング)』の2作を対象とした「関ジャニ∞の元気が出る歳末応募キャンペーン!!」を実施。IDが1つ封入されているシングルか、2つ入っているアルバムを購入し、計3つ1口で応募するというもので、当選者には「エイターの元気が出る手帳」を贈呈。抽選で外れた人にも「お楽しみ企画を準備中」としている。

 また、通常盤のみユニット曲3曲が入っているほか、初回AのDVDには「関ジャニ∞ 7人集合 元気が出る夏休み in 北海道」や、Bには「関ジャニ∞ 7人集合 元気が出る運動会」が収録されている。

「テイチクは特典が充実していたため、自主レーベル移籍の際は多くのファンが『特典が少なくなるのでは』と心配していました。しかし、移籍後も制作側が努力しているようで、ファンからは『特典映像が2時間近くある。さすがインフィニティ』『今回も特典たっぷりありがとう』と感謝の声が上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな特典のDVDは伝説のバラエティー番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)などの人気番組を手がけたテリー伊藤が監修しているが、一部ファンからは厳しい評価が出ているという。

「初回Bの運動会の方はメンバーのお尻に顔を突っ込んだり、メンバー2人が抱きつくように重なり合ったりと、メンバー同士の絡み方が激しい内容だったようで、『AVにしか見えない』『企画物AV』といった声が続出。中には好意的な意見も見られたものの、『親と見るのは気まずい』と言われるほど、ファンに衝撃を与えています。監修を務め、DVDにも出演したテリーに対し、『誰が監修をテリー伊藤にしたの? 関ジャニ∞の良さが全然出てない』『テリーさん、いらない』などと疑問の声が上がっています」(同)

 DVDの収録時間は喜ばれているものの、テリーの企画に賛否両論の反応が出てしまった『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』。『元気が出るテレビ!!』を知らないファンも多いことを考えると、少々キツい“おふざけ”だったのかもしれない。

『関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤A)(DVD付)』 企画モノAVをすぐ想起できるエイターのたくましさな! amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!