[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞、新アルバム特典映像が「AVにしか見えない」!? “監修・テリー伊藤”に火の粉

dokkun-ganbare.jpg
「オレもAVや思うてたで……」

 関ジャニ∞のニューアルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が11月11日にリリースされ、オリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得。約18.6万枚を売り上げる好スタートを切ったが、初回限定盤のDVDに収録されている映像特典にさまざまな声が上がっている。

 デビュー以来お世話になったテイチクエンタテインメント傘下のレコード会社を離れ、昨年8月に自主レーベル「INFINITY RECORDS」を設立した関ジャニ∞。同11月発売のアルバム『関ジャニズム』は初日約18.4万枚だったため、1年ぶりのアルバムは初日から売り上げが微増した。

 今回は初回限定盤A・B、通常盤の3種リリースで、12月2日発売のシングル『侍唄(さむらいソング)』の2作を対象とした「関ジャニ∞の元気が出る歳末応募キャンペーン!!」を実施。IDが1つ封入されているシングルか、2つ入っているアルバムを購入し、計3つ1口で応募するというもので、当選者には「エイターの元気が出る手帳」を贈呈。抽選で外れた人にも「お楽しみ企画を準備中」としている。

 また、通常盤のみユニット曲3曲が入っているほか、初回AのDVDには「関ジャニ∞ 7人集合 元気が出る夏休み in 北海道」や、Bには「関ジャニ∞ 7人集合 元気が出る運動会」が収録されている。

「テイチクは特典が充実していたため、自主レーベル移籍の際は多くのファンが『特典が少なくなるのでは』と心配していました。しかし、移籍後も制作側が努力しているようで、ファンからは『特典映像が2時間近くある。さすがインフィニティ』『今回も特典たっぷりありがとう』と感謝の声が上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな特典のDVDは伝説のバラエティー番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)などの人気番組を手がけたテリー伊藤が監修しているが、一部ファンからは厳しい評価が出ているという。

「初回Bの運動会の方はメンバーのお尻に顔を突っ込んだり、メンバー2人が抱きつくように重なり合ったりと、メンバー同士の絡み方が激しい内容だったようで、『AVにしか見えない』『企画物AV』といった声が続出。中には好意的な意見も見られたものの、『親と見るのは気まずい』と言われるほど、ファンに衝撃を与えています。監修を務め、DVDにも出演したテリーに対し、『誰が監修をテリー伊藤にしたの? 関ジャニ∞の良さが全然出てない』『テリーさん、いらない』などと疑問の声が上がっています」(同)

 DVDの収録時間は喜ばれているものの、テリーの企画に賛否両論の反応が出てしまった『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』。『元気が出るテレビ!!』を知らないファンも多いことを考えると、少々キツい“おふざけ”だったのかもしれない。

企画モノAVをすぐ想起できるエイターのたくましさな!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと