消えた若手女優

能年玲奈、“生活費稼ぎ”で匿名イラストレーターに!? さらなるドロ沼裁判勃発で「復帰絶望」

nounen0525-1.jpg
昔々、水嶋ヒロっていう人気俳優がいてね……

 所属事務所からの独立騒動が勃発し、芸能活動を休止中の能年玲奈。所属事務所・レプロエンタテインメントとの関係にヒビが入った時期には、匿名イラストレーターとして生活費を稼ごうとしていたことまで判明したというが……。

 能年の独立が明らかとなったのは、今年4月。「東京スポーツ」が一面で「能年玲奈“洗脳”騒動」と大々的に報道し、能年が「生ゴミ先生」と呼ばれる演出家・滝沢充子氏による洗脳を受け、無断で個人事務所を設立したと伝えた。その後は「週刊文春」(文藝春秋)が、滝沢氏と能年側に立って「独立の原因はレプロが能年を干そうとしたため」などと記事を展開。騒動はマスコミを使った“代理戦争”に突入した。

「レプロ側は、『文春』記事を『事実無根』として、6月に名誉毀損の裁判を起こしたことが判明。しかし一方の滝沢陣営も、第一報を報じた東スポを、同じく名誉毀損で訴えていたんです」(週刊誌記者)

 滝沢氏の提出した訴状によると“洗脳”は事実無根で、能年は自らの意志で昨年6月にレプロとの契約更新を拒絶したとされる。レプロの寮を離れ、ギャラの入金先となっていた銀行口座も解約した能年だったが、これを「滝沢氏による洗脳の結果」と報じられたことで、自らは信用や仕事まで失ってしまったという。

「さらに、東スポで報じられた『無断で個人事務所を設立した』というくだりに対する言い分は、レプロから満足に仕事をもらえなくなっていた能年が生活費を稼ぐため、制作したイラストなどを販売するために自らが代表となって法人設立した、としています。レプロ側は本名でもある『能年玲奈』という名前を使わなければ、イラストレーター活動を認めると明言したため、能年は『memme』なるペンネームを用意し、すでに試作品も完成していることが裁判の過程で明らかになりました」(同)

 能年は10月に唯一のレギュラーだったラジオ番組が終了し、現在はオンエア中の「かんぽ生命」CMに出演しているものの、女優復帰に関してはウワサさえ聞こえてこない状況だ。

「もはや能年がレプロに戻るという選択肢は考えにくいだけに、『文春』とレプロの裁判が続いているうちは、活動を再開することも難しいとみられていました。しかし、その裁判後も能年との関係は続くであろう滝沢氏が訴えを起こしたとあって、状況はさらに悪化したと言える。2つの裁判は、結果的に『滝沢氏&能年VSレプロ』という構図以外の何物でもないだけに、双方でどんな判決が下ったとしても、結果的に能年の芸能界復帰はさらに遠のくこととなりそうです」(同)

 なお、能年は昨年末に「日刊スポーツ映画大賞」新人賞を受賞しているため、「同大賞では前年度の受賞者が揃って登壇することが恒例となっており、今年12月に能年が公の場に姿を見せる可能性は高い」(芸能プロ関係者)というが、八方塞がりのこの状況下で、能年が無事ステージに立つことはできるのだろうか?

二科展タレントの方向性はないよね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. キャラ変え好調の乙武洋匡
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー