“炎上姫”水原希子が熱愛! 売り出し中・野村周平ゲットに「よりにもよって」の大ブーイング

kikomizuhara0816.jpg
逆なでしますねえ

 女優でモデルの“炎上姫”水原希子が、3歳年下、月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で福士蒼汰の恋敵を演じるなど注目の若手俳優・野村周平との「手つなぎデート」を「女性セブン」(小学館)に報じられた。

 11月上旬、2人は都内の高級寿司店で時折見つめ合いながら食事をした後、手をつないで会員制バーに向かったという。11月14日が野村の誕生日ということで、水原が仲間たちを集めてサプライズパーティーを開いていたとのことで、ファッション誌の撮影で意気投合したと同誌には書かれている。

 野村周平といえば、朝ドラや月9のドラマに出演歴があり、来年もすでに『ちはやふる』など3本の映画出演が決まっている新星。少年のような顔立ちといわゆる“マイルドヤンキー”な雰囲気、そして確かな演技力で女性ファンも急増中だ。当然彼女の1人や2人いてもおかしくはないが、それが水原だったということだろうか。ネットでは「よりによってなんで……」「イメージ低下」「もっとイイ人いるでしょ」など、落胆の声が大半を占めている。

「水原は、自身のインスタグラムで白のショーツをはいた女性の股間画像、乳首の形が浮かんだピンクのセーター姿の画像などを次々“アート”と評して載せ“変態”などと何度もバッシングされました。映画『進撃の巨人』が予想に反しコケた際も、重要な役である水原に批判が集中。その上、大上段で『演技論』を語ったりとネットを逆なでするような言動を続けてきました。今は韓国でも仕事をしているようですが、K-POPアーティスト・『BIGBANG』のG-DRAGONとの過去の交際に関して、ここでもバッシングが止まらないそうです。そこへきての、今回の熱愛報道。相手が伸び盛りの若手、まだ青年になったばかりの俳優ですから、今後の彼女への嫉妬と批判は想像を絶しそうです」(芸能記者)

 今や日本一批判される芸能人の1人となってしまった水原。相手が“かっこかわいい”野村クンとなれば、一般人の反応など想像するまでもないだろう。野村自身の仕事にも影響が及ぶ可能性もあり、事務所が別れさせに動く可能性もある。

 ちなみに、水原は韓国とアメリカ人のハーフ、野村も中国人の血が4分の1のクオーターとのことで、そういった共通点からも気が合ったのだろうか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク