なんなら38歳でもいいわ! 夢見させろ!

EXO・チャニョル主演映画めぐり、中韓ファンがバトル!「中国オバサン女優は不要!」!

exo-chanyo.jpg
問題となった映画のポスター。2016年に中韓で公開予定

 EXOのチャニョルが主演を務める中韓合作映画『所以、我黒粉結婚了』(『だから、僕はアンチファンと結婚した』)のヒロイン役をめぐり、中韓のファンがネット上で衝突している。

 本作は韓国の同名小説が原作のラブストーリーで、チャニョルはトップスター役を、そして彼を追いかける雑誌記者がヒロインとなっている。そのヒロイン役は、中国の人気女優ユエン・シャンシャンに決定しているが、この配役に関し、チャニョルのファンからは「ユエンはチャニョルにふさわしくない」と、大ブーイングが起こっているというのだ。

 韓国のネット上では目を覆いたくなるような批判が相次いでおり、その中で最も多いのは、チャニョルが22歳なのに対し、ユエンは28歳であるという、年齢差に関するもの。「どうしてこんなオバさんがチャニョルの相手役なの?」「チャニョルは年上の女なんて興味ないよ!」などの声が飛び交っている。

 一方、そんなチャニョルファンの批判に対して、中国のネットユーザーからはユエンを応援する書き込みが寄せられている。「韓国でユエンの批判をしてる女どもの顔面はユエンより美しいのか? ユエンのことを言うなら、まず自分の顔を鏡で見て反省しろ!」「ユエンに文句言うなら、中国でロケなんてやらないでくれ」「逆に、ユエンと共演できたことに感謝を示すべきだ」などと、双方譲らずという状況だ。

 中国でいま、大きな注目を集めるユエンは、2009年に名門・北京電影学院を卒業すると、その美貌と演技力の高さから次々と主演級で映画やドラマに出演。時代劇から若者向けの恋愛映画までこなす彼女は、15年公開の映画『煎餅侠』で一躍、中国のトップ女優としての地位を確立。韓国から批判の声が上がるのは、逆に韓国での注目度の高さを証明しているのかもしれない。

 本作は主人公の2人に加え、少女時代のソヒョンも出演することが先日発表され、両国で大きな注目を集めた。公開前から話題に事欠かない作品となりそうだ。
(青山大樹)

あのね、ババアに夢見させるには28でも若いくらいなの!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー