その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「選挙にいくとき用のスーツ」の存在を簡単に信じちゃう、ジャニーズJr.岸優太の愛され力

 11月16日に行われた東京・お台場の「お台場イルミネーション“YAKEI”」の点灯式に、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』の日本語吹替を務めた、子役・鈴木梨央が登場した。そこで「星の王子さま」にちなみ、“憧れの王子さま”を聞かれた鈴木が「(俳優の)三浦春馬さん、阿部寛さん、ジャニーズJr.の岸優太さん」と答えたことが、ジャニーズファンの注目を集めている。

 というのも、鈴木と岸は2015年1月期のドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系)でW主演を果たした仲。テレビ誌やアイドル誌の収録レポートには、撮影の合間にふざけ合う2人の姿が掲載され、クランクアップの際には2人が目を赤くし、号泣する姿も撮られていた。そのため、ファンからは「ほほ笑ましい」「岸くんのこと忘れないで~」という声とともに、続編や2人の新たな共演作を望む声も上がっているのだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク