画像あり!

安室奈美恵、香港で“うわさの男”と撮られた! ファンを不安視させる2人の関係は?

amurohonkon01.jpg
口元を抑えながらレストランから出てきた安室。心なしか顔がほんのり赤い
amurohonkon02.jpg
同行のスタッフのなかに、共同制作者である西茂弘氏の姿も(写真中央)

 「日本音楽会の女神、安室奈美恵が恋人とセントラルのレストランに降臨」――そんな記事が、11月8日付けの香港紙「アップルデイリー」電子版に、写真付きで速報された。

 来年3月、現在展開中のツアー『namie amuro LIVEGENIC 2015‐2016』で、3年ぶりの香港公演を予定しており、この日は同公演のプロモーションのため香港を訪れていたという安室。掲載された数枚の写真には、手で口元を覆い、長い髪で顔を隠すようにしながら、香港のナイトスポット・蘭桂坊(ランカイフォン)エリアのレストランをあとにする安室の姿がとらえられており、同記事によるとこのとき「酒を飲んでいるようだった」という。

 今回掲載された写真のうちの1枚には、一定の距離を取りつつも安室を追う1人の男性の姿も収められており、同記事では彼を「音楽活動のパートナー兼恋人」の西茂弘氏であると説明。イベントプロデュース会社「オン・ザ・ライン」代表で、音楽プロモーターである西氏と安室は現在、共同制作者という立場で、また安室が昨年、デビュー以来在籍していたライジング・プロからエイベックス内の音楽レーベル「Dimension Point」に電撃移籍を果たしたが、これを裏で後押ししたのも、西氏だといわれている。それほど密接な関係にある2人には、交際報道が持ち上がったこともあった(既報)。

 同記事によると、安室にはこのとき、ほかに何人かのスタッフが同行していたそうで、さらに帯同のボディーガードと写真記者の間で、小競り合いが発生したとも報じている。その後、一行は、近くに待たせてあった2台の車に分乗して移動したといい、2人での密会というわけではなかったようだ。

 X JAPANのToshlを洗脳したとされるミュージシャンのMASAYAと大学時代から深いつながりがあるとする不穏なうわさもある西氏。事務所移籍後、西氏への依存を強める安室だが、ファンにとっては不安の種となりそうだ。

芸能界ではよくある「なんでこの男と」案件

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  5. “○○が面倒くさい”芸能人
  6. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  7. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  8. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  9. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  10. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  11. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  12. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 清水富美加に教えたかったこと
  15. 「親の弱さを知る」意味
  16. 男性保育士問題へのリアルな本音
  17. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機
  18. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. 「子どもを勝手につくらないで!」夫を“父親代わり”にする義姉&娘の狂った言い分

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去