その他
【ジャニーズ研究会レポート】

神山人気に、桐山と濱田の本気キス! ジャニーズWESTのイチャイチャが止まらない

 デビュー前にグループの人選を巡り、ひと波乱があったことが知られているジャニーズWEST。デビューがファンに告知された段階では、「ジャニーズWEST4」として、桐山照史・中間淳太・小瀧望・重岡大毅でのグループだったが、Jr.時代にともに活動をしていた神山智洋・藤井流星・濱田崇裕がメンバーに入っていないことに、本人もファンも衝撃を受けた。その後、メンバーが事務所に掛け合い、無事に7人でデビュー。一連の騒動は雑誌連載などでも語られており、それを乗り越えたからか、ジャニーズの若手グループの中では特に深い絆を持つともいわれている。そんな彼らが、11月4日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)でもその仲の良さを見せつけた。

 この日の番組のテーマは「ありがとう」。WEST7人そろってのトークシーンでは、「ありがとうを言いたい人は誰?」といった質問が出され、回答が書かれたフリップを全員が一斉に見せることに。すると、6人は神山の名前を書き、当の神山のフリップにも「メンバー」の文字。これには、司会のA.B.C-Z河合郁人も「すごい」「神ちゃん人気ハンパないじゃん!」と大興奮。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク