ネット捜査隊がフル稼働

NGT48メンバー、また彼氏とのプリクラ流出! 相次ぐ騒動に「スタートからマイナスすぎ」

2015ngt48.jpg
NGT48オフィシャルサイトより

 AKB48の姉妹グループとして今年誕生したNGT48のメンバーが、連日ネット上での“熱愛写真流出”に見舞われている。8月には現センターの加藤美南が、交際相手とされる男性とのツーショット写真やTwitter上でのやり取りなどをネット上にさらされ、ファンから嘆きの声が噴出。その後も続く流出騒動に、ネット上では「NGTメンバーには、あの柏木由紀がいるくらいだから仕方ない」と皮肉の声も飛び交っている。

「センターの加藤のほかにも、荻野由佳の過去のTwitterが発掘され、彼氏とのツーショット写真が出てきてしまった。ファンの間では『オーディション時に彼氏がいたのではないか?』といった疑惑がささやかれ、騒然とさせていました。そして今月5日には、水澤彩佳が2012年に、自らアメブロにアップしたとみられる交際相手とのツーショットプリクラが流出したんです」(芸能ライター)

 ネット上では「グループ加入前なら問題ない」というフォローもある一方で、「スタートからマイナスすぎる」との声も。ほかにも、「NEWS・手越祐也との親密写真が一部週刊誌に掲載された柏木を引き合いに出し、『柏木よりはマシだよ』と語るファンもいました」(同)という。

「AKBグループに関しては、もはやセンター格のメンバーの熱愛疑惑も珍しいものではなくなりましたが、NGTは加藤の一件から『劇場デビュー前からセンターの交際遍歴が発覚』という、AKB全グループでも初の事態がファンの間で話題に。もともとセンターになるメンバーは、秋元康の好みもあって、前田敦子や生駒里奈など、どちらかといえば派手ではない女子なのですが、NGTはこの前例を崩したと言えます」(週刊誌記者)

 さらにAKBグループメンバーのプリクラ流出をめぐっては、つい先日も乃木坂46の妹分となる欅坂46メンバーの“胸揉みプリクラ”がネットユーザーを騒がせたばかり。

「AKB、乃木坂両陣営とも、基本的に『デビュー前の写真はお咎めなし』のスタンスとなっているものの、デビュー前後から大々的に流出が続いてしまうのは運営にとっても頭が痛いところ。現在は無名ということもあり、そこまで騒ぎにはならないと踏んでいるフシも見え隠れしますが、今後のチーム編成や展開に少なからず影響は及ぼしそうです」(同)

 地域に根ざした活動を展開予定のNGT。こうしたアイドル活動ではなく、スキャンダルばかりが話題になるグループにならなければよいのだが……。

応募条件に「ネットやったことない人」を入れなきゃだね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー