その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“最年長ジャニーズJr.”は卒業!? 42歳の佐野瑞樹がラジオ出演するも、「僕も立場がわかってない」

 舞台出演をメインにジャニーズ事務所で俳優業を続けている佐野瑞樹。今年9月に42歳の誕生日を迎えた彼は、1991年に18歳でジャニーズ入りした。現V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦らとともに『アイドルオンステージ』(当時NHK BS2)や、KinKi Kids堂本剛主演で1995年~96年に放送されたドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)などに出演。その後もジャニーズに籍を置き、2年前には「40歳のジャニーズJr.誕生」としてネット上を騒がせた。今年10月中旬にジャニーズ公式サイトのリニューアルが行われた際には、佐野の個別ページが新設されたことで「ジャニーズJr.卒業」と話題になったばかりだ。

 そんな佐野が、お笑いトリオ「オテンキ」ののりがパーソナリティを務めるラジオ番組『レコメン!』(文化放送、11月2日放送)に出演し、昨今のジャニーズJr.の違いや、Jr.のルールなどを語った。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク