月刊「加藤家の食卓」

加藤茶「嫁のお漏らしと勘違い」、綾菜「インスタでタレント気取り」うわさの夫妻の1カ月

katoucha01.jpg
茶が漏らしたわけでもございません

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた年の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一世を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■綾菜、またも茶をペット扱い?
 10月1日、茶がブログでプレゼントしてもらったという青いレインコートの画像をアップした。「でも、雨だから出歩いてないよ」と、室内でレインコートをまとっている茶のシュールな1枚にウォッチャーは爆笑の嵐に。誰から贈られた品なのかは明かされておらず、ウォッチャーからは「なんでこんなものプレゼントするんだろ?」「なぜ今レインコートを?」といった疑問も噴出した。綾菜もレインコート姿の茶がいたくお気に召したのか、「可愛すぎ~イカしてるね」とブログに画像をアップし、べた褒め。しかしウォッチャーの中には、かつて綾菜が「ビーフシチューの歌」という即興曲を茶に無理やり歌わせるという動画がテレビで放送されたことから、「茶は綾菜に『写メ撮るから着ろ!』と命令されたのではないか?」と訝しがる者もいた。なんにせよ、ブログの「可愛すぎ~」発言から察するに、綾菜にペット扱いされているのは確かかもしれない。

■綾菜、インスタグラム開設!
 10月1日、綾菜がインスタグラムアカウントを開設したが、すぐさまウォッチャーから総ツッコミにあってしまった。問題になったのは、「加藤綾菜オフィシャル」というアカウント名の“オフィシャル”部分で、「茶の嫁のなりすましなんて、誰もやりたがらない」など、辛辣な意見が。かねてから「茶の嫁というだけで芸能人気取り」と批判されている綾菜だが、インスタグラムのコメントには随所にその自意識が漏れ出ており、「いつかイベント開きたいな~みんなに会いたい」「(ヨガをしたことがないというインスタユーザーに対し)芸能人のお友達はホットヨガが一番多いですよ」など、アピールを連発。しかし残念ながら、記念すべき最初の投稿では、綾菜ファンとおぼしき女性から、「アイス美味しそう 彩菜ちゃんいつも綺麗で素敵です」と名前を間違えられてしまった。「ありがとう ちなみに、綾菜だよ笑」とすかさず訂正した綾菜は、心中穏やかでなかったに違いない。

北川景子さん、綾菜に関するタレコミお待ちしてます

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. トランプ就任式はしょぼくてもOK!

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム