ずれた愛撫から逃れたい! 前戯に不満があるときの伝え方

◎挿入時の相性はいいけど、前戯に不満…どうやって彼に伝えればいい?

<リカコさん>25歳/千葉県/独身女性

 3カ月前から付き合っている彼氏について相談です。挿入時の相性は良いのですが、前戯が短く、手マンしてくる場所も微妙にずれています。私が自ら身体を動かしたりして、良いポイントに誘導しようとしても、絶対に何とも言えない場所を刺激してくるんです。

 「そこじゃない、そして前戯自体もっと長くして」と言いたいのですが、セックス中はいかにもAVみたいで言いづらく、それ以外の時も照れてしまってどのタイミングで言えば良いかわかりません……。ロリルミさんならどう伝えますか?

---------------------------------------

 セックスに関するリクエストや改善要求は、“セックスとの距離が近いタイミング”で行うのが一番いいかと思います。セックスに全く関係のないタイミング、例えば真っ昼間のデート中に切り出すと、相手によっては重く捉えてしまったり、妙に改まった雰囲気になってしまってこちらも本音を伝えずに終わってしまったりするからです。

 リカコさんはセックス中に不満を言うのは難しいようなので、セックスが始まる前のイチャイチャムードの時に伝えるのがいいかもしれません。オススメなのは、「セックスの時に私にもっとしてほしいこととか、もっとこうしてほしいっていうのある?」と、相手の不満を聞く形で会話を始めること。それで向こうから「もっとフェラを長めにしてほしい」など不満を聞き出せたら、それを受け入れつつ「実は私も……」と打ち明ける。その直後にお互いの反省点を踏まえてセックスに臨めば、きっとその最中にも「こんな感じで大丈夫?」と確認しやすいし、リカコさんと彼が求めているセックスに近づきやすいのではないでしょうか。セックスの意見交換→それを踏まえた実践編というコンボが大切です。

 しかしこの場合に、もしも彼が「リカコのセックスに不満なんてないよっ!」と、現時点でめちゃめちゃ満足してます感を出してきた場合には、「でも私はもっと前戯を長くしてほしい」とは言いにくいと思います。また、彼に「実はこういう願望があって」と明かされ、それがリカコさんの許容範囲外のプレイであったりしても対応に困りますよね……。

 前者の場合は、リカコさんが思っている「挿入時の相性はいい」ことを全面に押し出しながら自分の希望を伝えるのがいいかもしれません。「いまのセックスも気持ちいいけど、もっとこうしたらよくなる」といったニュアンスを強めに。後者の場合は、自分がそれを受け入れられないことは伝えるべきだとは思いますが、それに対して彼がどう考えるかですよね。リカコさんの気持ちを尊重してくれるのか、そうではないのか……。

 また、リカコさんは彼との挿入時の相性には満足しているのですから、前戯はこの際捨てて、そこをもっと強化するというのも一つの手だと思います。的外れでマイナススタートの前戯を改善するためにあの手この手で伝えるのと、すでに満足度の高い挿入をさらにレベルアップするのとでは、後者の方が簡単なような気がします。とりあえず前戯については一旦置いておいて、いろんな体位を試したり挿入の角度を変えてみたりすることで前戯なんてどうでもいいと思えるような挿入タイムになるかもしれません。

 もちろん、前戯も挿入も両方気持ちいいのが一番ですが、100点満点のセックスなんてなかなか巡り合えるものではありません。パートナーをどんどん変えてタッチ&トライし続ければ、いつか文句なしの100点セックスをする相手を見つけられるかもしれませんが、リカコさんはそれよりも彼とのセックスをよりよいものにしていきたいんですよね。ならば、彼と出来得るトータル100点のセックス(テク・時間ともに不満な前戯は10点、相性のいい挿入は90点など)を目指し、短所を長所でカバーするやり方もアリ!

 前戯・挿入ともに合わないセックスもたくさん存在する中、彼との挿入の相性がいいのはすばらしいことです。これからも彼とのセックスを楽しんでくださいね!

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに