セフレ男が「付き合ってくれ」と豹変するとき…ある日突然起こる「セフレの切り方問題」を乗り切るには

◎セフレが「付き合ってくれ」としつこくて困惑しています。LINEブロック推奨ですか?

<honkonさん>24歳/神奈川県/独身女性

 半年前から月イチくらいのペースで飲んでエッチする関係の男友達がいるのですが、この間その男から「正式に付き合ってほしい」と告白されて、断ったのにしつこくてうんざりしています。セフレでいたいのに……。ロリルミさんはそういう時、どうしますか?

 ちなみに私がその男と別に付き合いたくないのは、

・別に一緒にいてもときめかない
・連絡がきてもうれしくならない
・やたらロマンチックなことを言ってくるのがイヤ
・かっこよくはない(好みの見た目じゃない)
・要するに気が合わない

 からです。年齢は向こうが5個上でお互い普通の社会人です。とりあえずLINEブロックしてもいいですかね?

---------------------------------------

 セフレというものは、どちらかが恋愛感情を持ってしまったら、もうその後の関係は続けられないと思います。お互いに「この人とはセフレだな」と思っていない限り、遅かれ早かれ関係は破綻するんじゃないでしょうか。

 とはいえセフレであっても、その後どこかのタイミングでお互いに「あ、やっぱり付き合いたいかも」と思ったのならばめでたく交際スタートですよね。要は、お互いに同じタイミングで同じような感情を持っていれば何の問題もないんです。

 セフレに限らず、先にセックスをせずに始める恋愛でもそうですが、いつ自分や相手の気持ちに変化が起こるかわからないし、そうなった時に関係を清算せざるを得なくなったとしても、仕方ない。相手の感情も自分の感情も、どうすることもできないものです。「冷めた」ときには、どうしようもない。諸行無常ゴーンです。

 私も過去にhonkonさんと同じような経験があります。セフレだと思っていたのに向こうがいきなり「付き合いたい」と言ってくるの、困りますよね。大体は連絡をスルーし続けていれば向こうも察してくれて、自然消滅になるんですけど、もし一度でも自宅に招いたことがあったら、突然「ピンポーン」とやってくることも考えられます。これ、すっごく怖いですよね。向こうは連絡が取れなくなったことがこちらの意思表示であるとは考えもしていないパターンで、全く悪気がなかったりするのがまたホラーです。

 honkonさんの場合はどうでしょうか? セフレに自宅を知られているのならば、LINEブロックはもう少し様子を見てからにした方がいいかもしれません。面倒かもしれませんが、セフレのストーカー化などもっともっと面倒なことが起きても嫌ですし、根気よく「もう会う気はない」ことを伝えるなどして、徐々にフェードアウトしていくのが安全なんじゃないでしょうか。もし、ホテルや向こうの自宅でしか会っていない、連絡手段はLINEのみ、SNSや自宅、職場などこちらの個人情報は教えていないなら、LINEブロックもアリかもしれません。

 honkonさんはセフレに対して「かっこよくはない」「要するに気が合わない」とネガティブなイメージをたくさん持っていて、そこまでdisりつつも「セフレでいたいのに」とおっしゃっていますが、個人的にはすごく共感できます! 全然好みじゃないし絶対に付き合いたくはないけど、不思議なことにそれでもなんだかセックスがしたくなるというか、性欲がそそられる相手っているんですよね。「この男とのセックスはいいぞ!」と本能的な知らせでもあるんでしょうか。

 ただ経験上ですが、そうした相手とのセックスはいくら気持ちよくても、比較的早い段階で嫌気がさしてくることが多いような気がします。honkonさんは相手が恋愛モードになったことで関係を解消する流れになっていますが、そうじゃなくても相手の嫌な部分がすごく目につくようになったり。「コイツのロマンチック発言、ホントうざいし」とか。

 セフレといえども、完全にセックスだけでつながり続けるというのは難しいというか、「セックスの相性もいいし、人間的にもいい人だと思う(でも恋愛対象というワケではない)」などのセックスプラスαの何かがないと長期的なセフレにはならないかもしれません。会った時はお互い一言も話さず、黙々とセックスして解散なら問題はなくとも、現実的に考えたらやっぱり何かしら会話があって、相手の人となりが見えてくるワケじゃないですか。そうしたセックスに付随するトータル時間の過ごし方の相性がいいのが、安定した関係を築きやすいセフレだと思います。

 とりあえず、いまのセフレとの関係がうまく切れることを願いますが、新セフレを作る時にはぜひセックス以外のプラスαにも目を向けてみてください!

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー