ジャニーズグループ視聴率検証【TOKIO・V6・KinKi Kids】

最低13%、通常22%のテレビモンスター・TOKIO! 中堅ジャニーズの視聴率を分析

 ジャニーズの中堅世代として事務所を支えているTOKIO、V6、KinKi Kidsの3組。同世代のメンバーが多いことや1997年~2003年までJ‐FRIENDSとして期間限定で活動を行うなど接点の多い彼らだが、それぞれテレビではどのような活躍を見せているのか? 関東地区で放送中のバラエティ番組を中心に、15年10月末までの視聴率から検証していきたい。

■通常で22%獲得、最低で13%のモンスター・TOKIO

tokiozenin01.jpg

 まずは、グループ・個人でもレギュラーを複数抱えているTOKIO。95年に深夜枠からスタートした『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は現在の日曜ゴールデンタイム枠でも安定した人気を誇り、放送から20周年を迎える。今年は2月22日放送回(「DASH ご当地PR課~新潟県魚沼市 雪の町で雪玉転がして巨大雪だるまつくれるか!?~」放送)で22.3%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得。同時間帯の民放はいずれも7~8%台だったため『DASH』が断トツトップを飾った。7月26日は、今年最低値の13.1%と記録したが、裏番組『FNS27時間テレビ2015 めちゃ×2ピンチってるッ!~本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!~』(フジテレビ系)が17.9%と健闘していた。「DASH島」の石橋が完成した9月13日の2時間SPは20.7%で、番組の人気を証明している。

 好調な『DASH』とは逆に、午後11時スタートの30分番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)はゲストによって数字に差があるものの、1ケタ後半が定位置。直近の数字を見てみると、石原さとみを迎えた10月7日は6.5%で、14日(伊藤英明)は5.7%、21日(長谷川潤)が4.7%で、佐藤浩市が登場した28日は、プロ野球日本シリーズの放送が延長した影響で1時間45分遅れのスタートとなり、2.5%だった。

◎『ZIP!』『ボンビーガール』も好調、視聴率男・山口
 個人のレギュラーが多い国分太一は、バラエティ系では『国分太一のおさんぽジャパン』(同)、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『たけしのニッポンのミカタ!』『男子ごはん』(テレビ東京)の4本に出演。平日午前放送の『おさんぽジャパン』は日によって数字にバラつきがあり、1~4%台。『ニッポンのミカタ!』は1ケタ後半が続いており、直近だと10月16日が7.3%、23日は5.5%。料理研究家・栗原心平とコンビを組んでいる『男子ごはん』は、広末涼子がゲストの2月8日が5.5%を獲得。V6・井ノ原快彦がゲスト出演した8月2日のSPは4.3%、蒼井優が登場した同30日は6.5%と、ゲストを迎えた回が上昇傾向にある。また『ぐるナイ』の「グルメチキンレース・ゴチになります!」企画で国分が最下位で自腹を切った10月8日は14.0%、22日のSPでも視聴率は10.7%だった。

 山口達也のレギュラーではNHK Eテレで放送中の『Rの法則』を除くと、MCを務める『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)が好調。『24時間テレビ 愛は地球を救う』(同)のマラソンランナーが発表された5月19日は16.3%をマークし、翌週の2時間SPも15.4%と高く、午後10時台の放送ながら通常回でも10~13%前後を獲る人気番組だ。

 松岡昌宏はKinKi Kids・堂本剛、嵐・相葉雅紀、NEWS・小山慶一郎、関ジャニ∞・安田章大と週替わりで『トーキョーライブ22時~ニチヨルまったり生放送中~』(テレビ東京)に出演。松岡の出演回は最低値が3.2%(5月3日、7月19日)で最も高かったのは4.5%(9月13日)だった。

 またバラエティではないものの、TOKIOは国分が『白熱ライブビビット』(TBS系)、山口は『ZIP!』(日本テレビ系)、城島が『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)と、個人で情報系番組のレギュラーを持っている。『ビビット』は裏の『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)、『スッキリ!!』(日本テレビ系)が強いため苦戦しており、10月は2~3%台。山口が月・水のメインパーソナリティを務める『ZIP!』は、直近で月曜の最高が10月5日の9.2%、水曜は10月21日の10.4%を記録。祝日の12日は両曜日で一番低く、7.3%だった。城島の『ニュースリーダー』10月4週目までのデータで3~5%台を記録している。

バラエティより大事なものがアイドルにはあるから!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

最低13%、通常22%のテレビモンスター・TOKIO! 中堅ジャニーズの視聴率を分析のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! TOKIO・V6・ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集
  6. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  7. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  8. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  9. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  10. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  11. プウ美ねえさん流体重キープ術
  12. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  13. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  14. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  18. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  19. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  20. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  5. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと