菜々緒の一人勝ち!

『サイレーン』12.9%から6.3%に暴落! 「唯一戦えるドラマ潰した」フジの大失態とは?

siren.jpg
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)公式サイトより

 俳優の松坂桃李と女優の木村文乃がダブル主演を務める連続ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)の第2話が27日に放送され、視聴率が初回の12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から半分以下の6.3%へ暴落し、「“フジ火10”の呪いか?」 とマスコミ関係者の間で話題になっている。

 同ドラマは、「モーニング」(講談社)で連載されていたサスペンスマンガの実写化。警視庁機動捜査隊(通称・キソウ)に所属する刑事・里見偲(松坂桃李)と先輩の猪熊夕貴(木村文乃)は仕事上のライバルでありつつ、プライベートでは恋人同士という設定だ。

「ドラマ不況の中、初回12.9%を記録したのはなかなかの結果。今クールのフジドラマの中でも初回トップを飾りました。しかし、第2話でまさかの6%台に急落。その理由として考えられるのは、プロ野球日本シリーズの中継延長により午後11時15分スタートになってしまったことですが、これで視聴者が離れてしまうこともあり得ますし、せっかくのロケットスタートが台無しですよ。つくづくフジはついていないと思わずにはいられません。しかも野球中継の平均視聴率は9.4%だっただけに、ネット上では『フジはアホ』『野球よりドラマを放送すればよかったのに』『今クールで唯一戦えるドラマを潰した』といった声が出ています」(芸能ライター)

 同ドラマの放送枠は、同局で“呪われている”とうわさの火曜10時枠。AKB48・渡辺麻友主演の『戦う!書店ガール』、EXILE・AKIRA主演の『HEAT』と2クール連続で大爆死している。

「そんな中、キーパーソンである美人殺人鬼に起用された菜々緒の評判は上々。ネット上では『悪女を演じさせたら芸能界イチ』ともいわれています。ただ主人公の2人が『画的に弱い』『かすんでいる』という視聴者の声がネット上にあふれています。2人ともクリーンなイメージで、CM業界でも人気ですが、松坂はゴールデン・プライムタイムの連続ドラマ初主演、木村も今年4月に『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)で主演デビューを飾ったばかりの身。ネット上では、この2人を主演に据えたのは『時期尚早だったのでは?』という声も聞こえてきます」(同)

 次週放送で、『サイレーン』の数字が回復する可能性も考えられるが、「油断は禁物」との声もあるようだ。

「たとえ放送時間が野球中継で遅くなったとしても、6.3%という数字は落ちすぎかもしれませんね。裏で放送されている香里奈主演の『結婚式の前日に』(TBS系)は、第2話で4.6%という低視聴率を記録したため、恐らくフジとしては『余裕で勝てる』と踏んでいたのでしょうが、調子に乗りすぎない方がいいと思いますよ」(同)

 フジの火曜10時枠は『HEAT』の影響で“ドラマ枠撤退”もささやかれているが、今後の快進撃でそれを阻止することができるのだろうか?

「フジはアホ」という元も子もない批判しか出ないのがヤバイ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー