その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Sexy Zone中島健人、クラスで孤立していた過去と自分を変えた大先輩との出会いを語る

 妄想デートシチュエーションバラエティ『JMK 中島健人ラブホリ王子様』(日本テレビ系)での振り切った言動と、握手会やハイタッチ会でファンからの無茶な要望への機転の利いた対応で、“底抜けにポジティブな王子様”のイメージが強いSexy Zone中島健人。同じくジャニーズの王子様系として君臨するKinKi Kids堂本光一には「どう? ファンを愛してる? オレはファンを転がしてるぜ(笑)」とからかわれるなど、そのファン対応のうまさは先輩も認めるところだが、「Myojo」2015年12月号(集英社)では、中島の思いがけない一面が露わになっている。

 今月号の連載「中島健人 ヒミツの2in1物語 キミと暮らせたら。」のテーマは、「秋の夜長のナイショ話」。中島は、「“フレンドリーでオープン”そんなイメージを持たれることが多い俺だけど……じつは、“本当のこと”は簡単には言わないタイプ」と自己分析をしたうえで、「今まで誰にもしたことがない話」として、「中学時代の暗黒期」を語り始める。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク