覆面調査員が行く!

高級ヘアサロンで体験した“ケチ”対応!? カラークーポン利用客に「リタッチ処理」ゴリ押し

haircolor1.jpg
Photo by JamesDPhotography from flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 秋真っ只中の今、手に取ったのは美容院クーポン。マッサージや痩身エステとは違い、美容院クーポンは「安い!」と思って飛びついても、クーポン使用期限の都合で、“別に髪の毛をいじりたいわけじゃないのに、使わなくちゃいけない”ハメになってしまうことも少なくない。また、気を付けていないと“ご新規さま限定クーポン”を間違って購入し、結局自分で使わず友人にプレゼントしてしまったなんてこともなきにしもあらず。そんな美容院クーポンを実際に体験したところ、“お得に使う”ポイントが見えてきた。

潜入その1
下町路地裏美容院の実力とは?/三ノ輪・S
【メニュー】こだわりの技術と安心の薬剤で髪質改善☆カット+<トリートメントカラーorナチュラルパーマ> + <水素トリートメント or ヘッドスパ>
【クーポン価格】3,000円(74%オフ)

 クーポン購入サイトは「ク●ポ●」。最近は、クーポンサイト業界も激戦なのか、あの手この手でユーザーを誘導しており、このサイトでは「ガチャ」なるものを実施している。当たりがでれば100円引きクーポンなどが手に入り、さらに購入するとポイントもついてくる。三ノ輪Sのクーポンも、200円割引券を使ったので実質2,800円だった。

 クーポンメニューは、カット + <トリートメントカラーorナチュラルパーマ>+ <水素トリートメントorヘッドスパ>といったもの。オトナ女子である筆者の悩みは目下“白髪”なので、カラーを選択し予約を入れた。

 しかし気になることが1つ。お店の場所が、ザ・下町なのだ。都内在住でも「どこ?」と言う人がいるかもしれないが、三ノ輪はちんちん電車の終着駅。駅を降りると昭和の香り漂う商店街が広がり、そびえ立つビルもなく、道行く人もジャージ&サンダルというスタイルがちらほら。完全に偏見だが、「昭和風のスタイルにされてしまうのでは?」と内心ドキドキしながら、お店を探した。

 路地を抜け、やっとたどりついたのは、ベディちゃんのイラストが飾られているちんまりした可愛い美容院。ちょっと強面のママは、「どうなさいますか?」と尋ねながら、筆者の髪質などを念入りにチェックし、まずはカラーから。一見、ムスッとした感じのママだが、シャンプーはうまく、なにかのキッカケで話が弾むと饒舌になった。

 そして、今流行の水素トリートメントへ。髪に施すと水素による化学反応で、髪の表面~内部をしっかり保湿&コーティングでき、潤うツヤさらヘアーになるそうで、コレだけでも、十分髪質改善などに役立つのだとか。シャンプー後、軽くブローして、クセの感じを見ながらカット。実は、筆者は天然パーマであり、なかなか美容師泣かせなのだが、実はこのママも同じ悩みを持っているそうで、思わず「えっ!」と声が出てしまうほどまとまりやすいスタイルに仕上がった。その後、ドライヤーで乾かしながら、髪の扱い方などを丁寧にレクチャーしてくれるサービスも好感が持てたほか、待たせすぎた客に対しては、トリートメントをサービスするなど、人情あふれる気配りも。「下町路地裏美容院」というだけでビクビクしていたが、地域に根ざしているお店は、クーポン集客にそこまで鼻息が荒くないようで、意外な“穴場”を見つけられるかもしれない。

クーポン満足度評価/★★★★☆
リピーター思案評価/★★★★☆
※くせっ毛の人には勧めたい名店!

美容院クーポンはなによりも博打

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと