【最終兵器EXOは東方神起を超えるのか?】第2回

EXOが東方神起を継承するに値する理由――SMエンタの“悲願” 中国進出と軋轢

exomain.jpg
『Love Me Right ~romantic universe~』/avex trax

 韓国では日本以上に兄弟の関係を重んじる。それはK‐POPの世界も同様で、1つのチームには長兄から末っ子まで揃い、長兄=リーダー、末っ子=愛嬌担当といったキャラ付けがなされる傾向にある。また、同じ事務所内でも、兄貴分、姉貴分にあたるチームから、弟分、妹分にあたるチームが揃う。あるグループが売れたら、次に売り出される新人チームは、成功したチームの弟分としてプロモーションされ、まったくのド新人よりはかなり優位な立場に立つ。

 ファンも、自分が応援しているアイドルの弟分、妹分を自然と贔屓目で見がちになる。兄貴、弟、姉貴、妹がオンパレードのファミリー・コンサートは日本でも大人気のコンテンツだ。事務所がそうしたファン心理を小狡く利用するのも当然のことで、弟分のデビューに際し、兄貴分がプロデュース参加したというのは決まり文句。ファンは「私の応援する誰々がプロデュースしたなら、弟分のCDを買わなきゃ」となる。実態は、プロデュースなんてことはまったくなく、レコーディングスタジオで「頑張れ」と声をかけた程度なわけだが……。

 前回、わたしは、日本において東方神起の継承権を持つのはEXOである、と述べた。東方神起にもSUPER JUNIOR、SHINeeといった複数の弟分がいるのに、なぜ、EXOでなければいけないのか?

 彼らが最若手で、入隊まで時間がたっぷり残されていることもある。そして、東方神起とEXOは日本で同じレコード会社のエイベックスに所属していて、プロモーション上、好都合だというビジネス的な理由もある。EXOの1つ上の先輩、SHINeeがポスト東方神起と目されても不思議ではないのだが、違うレコード会社のユニバーサルに所属するため、東方神起の弟分としてプッシュされることは少なかった。現在ではすでにEXOにインパクト負けしている。

 そして、最も肝となる理由、それはEXOが東方神起の失敗を教訓に生まれたから、ということだ。

日本のオタVS中華マネーの一騎打ちスタート

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  3. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  4. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  5. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  6. ムショの休日で一番の楽しみ
  7. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  8. 山崎賢人最新映画でバブル終了?
  9. 「女による女叩き」が蔓延するワケ
  10. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  13. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  14. 清水富美加に“便乗”タレントたち
  15. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  16. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  17. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  18. 『カウコン』隠れ名シーン
  19. NEWS・増田、共演女優が“交際匂わせ”疑惑
  20. ほのかりんTwitter炎上は話題作り?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  3. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  4. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  5. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露

カルチャーの人気記事

  1. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  2. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. K・ウェストのあり得ない過去