突然の発表にファン呆然

「うつ病による激太り」説も!? モー娘。・鞘師里保、卒業発表に飛び交うさまざまな臆測

sayasi16sai.jpg
『十六歳』(ワニブックス)

 モーニング娘。’15の鞘師里保が29日、12月31日をもってグループを卒業することを発表した。卒業後は、英語とダンスを学ぶために海外留学するという。小学6年生のとき、9期メンバーとして加入した鞘師だが、昨年11月に道重さゆみが卒業した後、新エースと期待されていた。本人はブログで「今年から本格的に始動した12期メンバーの後輩達の成長が確認できたこのタイミングで卒業を決めた」とつづったが、ファンの間ではうがった見方がされているようだ。

「うつ病の悪化によるグループ脱退説がささやかれています。ここのところの鞘師は、明らかに様子がおかしかった。その最たるものが、“激太り”でしょう」(アイドル誌編集者)

 モー娘。の“ぽっちゃりキャラ”といえば、ズッキこと鈴木香音だが、鞘師もまたこの春頃から激太りがささやかれ出した。

「7月に放送された『FNSうたの夏まつり2015』(フジテレビ系)で、鞘師の激太りが視聴者の間で大きな話題になりました。まだ10代ということもあり、体重が増減するのは珍しいことではありませんが、鞘師は『夏まつり』放送前の7月18~21日のコンサートやイベントを体調不良で欠席していたため、『不調による体重増加なのではないか?』と心配の声が相次いだのです」(同)

 当時、こうした状況について鞘師は、出演したラジオ番組で「疲れ果ててしまいました。立ち上がれない状態でした。会社から休みなさいと言われました」と説明。肉体的な問題ではなく、精神的なストレスが原因だったことを匂わせていた。

「番組パーソナリティーの明石家さんまのいつになく鞘師を気遣う様子が、病状の深刻さを印象づけました。“立ち上がれない状態”というのは、まさにうつ病の症状そのものじゃないですか。『激太りも抗うつ薬の副作用ではないか』などともファンの間でウワサされました。もし、うつ病であることが事実なら、その原因として考えられるのは、前エースの道重さゆみの存在が大きすぎ、鞘師がプレッシャーを感じていたこと。グループ在籍期間が12年近くと、歴代モー娘。メンバーの中で最長を誇る道重は、モー娘。低迷期から現在の復活までグループを支え続けた功労者だけに、鞘師は次のエースとしてどう在るべきか、ずっと悩み続けていたのかもしれません」(同)

 卒業の発表時期が唐突だっただけに、引退説まで浮上している鞘師だが、ハロー!プロジェクトには引き続き在籍するという。再び鞘師が元気な姿を見せてくれる日を待ちたい。

あらためて、アイドルって命を張る仕事なんだね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク