[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、30万円台チケットまで! “摘発”進むも『Japonism』ツアーチケットが転売祭り

15arashi_green.jpg
3時間を30万円で手に入れると思えば安いのか、高いのか

 10月21日に発売されたアルバム『Japonism』が初週82.0万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング1位に輝いた嵐。週間売り上げ枚数はシングルを含めて自己最高記録となり、衰えることのない人気を証明している。そのアルバムを引っさげ、11月6日には『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』がスタートするが、インターネット上のチケット売買サイトには多数の転売チケットが出回っているという。

 ツアーは6日のナゴヤドーム公演を皮切りに、札幌、大阪、福岡をまわり、12月27日の東京ドーム公演が最終日となる。近年の嵐といえば、ネットオークションや売買サイトでコンサートチケットが高値で売られていることが問題視されており、ジャニーズコンサート事務局では数年前から大掛かりな“摘発”に乗り出している。

「しかし、転売チケットは減少することなく、昨年のツアー『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』でも公演1カ月前の段階で高額チケットが800件以上も出品されていました。事務局も追及の手を緩めることなく、今回も『不正に売買・譲渡されているチケットが判明』したとして23日、28日に名古屋公演の“無効チケット”が発表されたばかり。こうして無効となった座席は復活当選という形で別のファンクラブ会員に販売しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 不正売買チケットについては公式サイト・Johnny’s netで続々と情報が追加され、29日時点では40件近くが晒し上げになっている。とはいえ、事務局による取り締まりは追いついてないようで、一部の売買サイトでは公演1週間前にして2,000件以上のチケットが出品されているのだ。

「正規のチケットは9,000円ですが、1万円前後のものや20~30万台も多く出回っています。通常、初日や最終日は価格が高騰しますが、メンバー・相葉雅紀の誕生日である12月24日は5万~10万円台がザラで、中には30万円の値がついているものも。誕生日公演はお祝いなどの特別な演出が予想されるため、直前まで高額チケットが並ぶでしょう。ももいろクローバーZのコンサートでは、顔認証技術を利用した『本人確認システム』が本格的に運用開始。ファンクラブ会員はチケット購入時に専用のサイトで顔写真を登録し、当日は顔写真をカメラ付きのタブレットを使って顔を照合するとか。ジャニーズもこうした新たな手法を検討すべきかもしれません」(同)

 Johnny’s netでは、新たに転売を発見した場合は事前の通知がなくても公演当日に係員が座席に向かい、退場を促すこともあると警告している。売買サイトでの購入はリスクを伴うが、事務局の猛追によって利用者は減っていくだろうか?

ペンラのご購入もお忘れなく、とJが申しております

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー