しいちゃんの芸能解説講座【裏】

リツイート募る赤西仁、松本人志は「妊婦マーク」に言及、芸能人の影響力ってどれほど?

akanijin.jpg
『Me』/Go Good Records

編集S ハロウィンにかこつけて、芸能人がいろんなコスプレしてはTwitterなどに写真をアップして話題作りをしてるね。芸能人は騒がれてナンボ。イベントは何でも利用するね。芸能人は芸じゃなくて、SNSテクを磨く時代だもんね~。

しいちゃん 自分にどのくらい影響力があるか、気になるんでしょう。赤西仁も、10月15日、公式Twitterでこんなことをツイートしていたよ。「抜き打ちテスト。1時間でどれだけこのツイートがリツイートされるか。ヨーイドン!!!!Let’s see how many retweets I can get in one hour. Ready go!!!」。その後、「はい終了~~!2時間経ってしまいましたが、約1時間で約15000Retweetsでした!3万こえたらpostしようと思ってた写真(見て皆様が喜ぶかどうかはわかりませんが)があったのですが、今回はおあずけですね。またたまーにこんな抜き打ちテストしますので、気を抜かないでくらはい」。ちなみに、赤西のフォロワーは約33万人。

編集S 「くらはい」に微妙に萌えちゃた。でも、このツイートをRTするって果てしなくダサくて、私はできないわ。ごめん!

しいちゃん ネットでは、「落ち目のタレントも大変だな」「哀れで泣けてくる」「31歳のお父さんがこんなことやってると思うと何か悲しい」「いい年したおっさんがリツイートの数チェックしてる姿キモい」「赤西っていつも自分が大物であるかのようにふるまうよね。大して売れてないのに」と批判されてる。2014年にジャニーズ事務所を退社したあとパッとしない赤西に対し、妻の黒木メイサは、出産後すぐに仕事復帰、現在は連続ドラマ『デザイナーベイビー』(NHK)に主演。芸能記者サンは、「子どもがまだ小さいということもあり、今のところは夫婦協力して育児をしているようですが、ある程度手が離れたら離婚するのではないかというウワサは業界内で根強くあります」だって。大丈夫かしら。

編集S ちょっと、「エターナルかまってちゃん」なんて揶揄まであるじゃないの……。でもさ、同じく元KAT-TUNの田中聖がTwitterに顔写真をバンバン出しているにもかかわらず、仁はCDジャケットや宣材写真以外は基本出さないもんね。そのあたりはちゃんと自分の商品(=顔)のことがわかってるね。

しいちゃん かまってちゃんといえば、misono。10月22日のブログで、「2014年10月13日に“家‐ウチ‐”というアルバムを出してから、1年がたつけど、5000枚だけしか売れず“売ろうとする”事も、もうやめた…だから『1万枚、売れなかったからmisonoはもうCDを発売する事は出来ません』」と公約を守ることを宣言したよ。

編集S ああ、そんな公約もあったっけ。本人以外に覚えてた人いるの?

しいちゃん misonoは、続けてこうも語ってる。「でも自分的には、職業が“音楽”じゃなくなっても、有り難い事に、“バラエティー、舞台、ミュージカル、ゲームのテーマソング”があったし、今年も、またまた新しくオファーをしてきて下さる人がいたおかげで、ゲームセンターに置かれてる、ゲームのテーマソングを、歌わせてもらえてるし、今では“声優、モノマネ、デザイナー”を、メインに活動できてるだなんて、嬉しいです!」

編集S 相変わらず1文が長すぎる! 一言でまとめると、「選ばなきゃまだ仕事あるぜ」ってこと?

話がどこに帰結するのかわからない、misonoのフリースタイル文体!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク