"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第288回】

SMAP・草なぎ剛、ついに熱愛発覚!? 女同伴“里帰り”報道も、深まるプライベートの闇

syujyo151028.jpg
「週刊女性」11月10日号(主婦と生活社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 小学校でのいじめが過去最多になっていたことが発表されたが、一方で財務省は公立小中学校の教職員を9年間で3万7,000人削減することを求める方針を打ち出した。財政削減のためだというが、少子化対策としてもやってることがちぐはぐすぎる。それでなくても教員たちの負担増が問題になる中、いかがなものか。莫大なカネをマイナンバー制度に振り分けるより、子どもたちの教育にカネをかけた方が、日本の将来のためにもよっぽど有益だと思う。

第289回(10/24~27日発売号より)
1位「草なぎ剛 30代美女を連れて真夏の“極秘”里帰り」(「週刊女性」11月10日号)
2位「武豊 お天気アナと裏切りの六本木」(「女性セブン」11月5日号)
3位「浜崎あゆみ 医学部大学院生米国人夫が決断——日本移住で『医者や~めた!』」(「女性自身」11月10日号)

 SMAPの中で唯一、これといった熱愛情報がなかった草なぎ剛に、本命女性が! ジャニーズキラー「週女」が放ったトップ記事は、そんな衝撃のある「タイトル」だった。30代美女を連れて、里帰り。熱愛を通り越して、まさかの電撃結婚か!?
 
 しかし――。これはかなり難しい判断だ。というのも草なぎが里帰りしたのは両親のいる実家でなく、愛媛のお婆ちゃんの家。近くの浜辺で“女性”を伴い両親や親戚とバーベキューをしていたというが、草なぎが連れきたのは“女性”だけではなかった。もう1人、男性も。

 さらに直撃取材に応じた草なぎのお婆ちゃんは、恋人とか結婚とかは聞いておらず、それどころか、“女性”はもう1人の男性の奥さんだと思っていたとのコメントをしているのだ。ところが、さらにツッコムと“女性”は独身だという。うーん。

 もちろん、男性はカモフラージュの可能性もある。両親が済む埼玉でなく、お婆ちゃんの家ならマスコミにもバレないだろう。そんな判断があったかもしれない。そして“恋人”と紹介しなかったのは、今回のように直撃されて、お婆ちゃんや両親に嘘をつかせたくなかったという配慮かもしれない。剛くん、相当変わってるしね。

 でもねぇ~。「週女」の果敢な草なぎ熱愛記事は称賛するが、しかしこれが本当に草なぎの熱愛かというと逆に大いに疑問を持ってしまうものだ。この記事は草なぎのベールに包まれたプライベートをさらなる闇に誘うものでもある。草なぎ剛、本当に謎多き中年アイドルだと再認識させられた記事だった。

この謎の多さ、内海光司レベル

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  13. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー