子宮の声に従い、やりたい放題! 子宮系女子界のカリスマによる非常識な万能感

子宮の声に従い、やりたい放題! 子宮系女子界のカリスマによる非常識な万能感

豊作に感謝をささげる〈秋のスピ本祭り〉第2弾(第1弾は、森三中・大島美幸氏の妊活本でした)。今回の収穫物は、子宮系女子のNo.1=子宮委員長はる氏初の著書『子宮委員長はるの子宮委員会』(KADOKAWA)です(この一文だけで、4回子宮って書いた……!)。当連載でもご紹介済みですが、子宮系女子とは〈女の幸せは、子宮を大切にすることから〉という思想を発信する一派です。その中でも子宮委員長はる氏は〈子宮の声〉というキーワードで、自身の体験といろいろな宗教をごった煮にしたかのような子宮説法をするのが特徴。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

子宮の声に従い、やりたい放題! 子宮系女子界のカリスマによる非常識な万能感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!