[ジャニーズ・メディアの裏側]

「セックスを連想させるな」嵐・大野智、“同棲愛”スクープで発覚した“ジャニーズタブー”

oono_yukata.jpg
そんな付け焼刃的な優しさはいらないよ、さっちゃん……

 9月に元女優・夏目鈴との“同棲愛”を報じられた嵐・大野智。直後のスポーツ紙取材に対して、大野は交際そのものを完全否定してファンに謝罪、騒動は一件落着となったが、このスクープによって先頃から話題に上がっているジャニーズ事務所の知られざる“掟”が、また1つ明らかになったという。

 大野と夏目の関係は、9月18日発売の「フライデー」(講談社)によってスクープされた。岩盤浴や焼肉デートの様子、大野のマンションでの同棲生活など、2人の交際事情がツーショット写真とともに赤裸々に報じられた。

「記事の反響はすさまじく、ジャニーズ事務所に『本当なんですか?』『もうファン辞めます』といったファンからの電話が相次いだそうです。大野ファンは他メンバーのファンに比べて“本気度”が高いと一部で言われており、たとえ真相は藪の中だったとしても、こうした報道が出てしまうこと自体許せなかったのでしょう」(スポーツ紙記者)

 そんな大野は報道直後、宮城県で行われた『ARASHI BLAST in Miyagi』の本番直前、取材に訪れたスポーツ各紙のジャニーズ担当記者に対して、「僕の軽率な行動でファンの皆様を悲しい気持ちにさせてしまったことを反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪している。

「大野はとにかく『大イベントの前に私事で騒がせて申し訳なかった』と平身低頭の平謝りでしたが、ジャニーズサイドからは各メディアに対して、記事を書く際に“ある注文”を出していたんだとか。それは、デートや熱愛は仕方ないとしても、絶対に『同棲』という部分を強調しないように、という点です。遊びに行ったり食事をしたり、という部分はまだ許せても、セックスを連想させる『同棲』や『ホテル』といった文言は、ジャニーズにとっては絶対的タブーなんだとか」(同)

 なお、この同棲が報じられた自宅には、「もう大野は姿を見せなくなっているので、早々に引き払ってしまったようです。さすがにしばらくは大人しくしていることでしょうが、『もう一切会わない』と宣言した手前、夏目やほかの異性を新しい自宅に招き入れることもできないでしょう」(同)

 これまでも吉野公佳や一般女性など、うわさレベルの熱愛は何度か報じられてきた大野だが、今回ばかりはツーショット写真まで押さえられた「フライデー」に白旗を振らざるを得なかったようだ。そして、謎に包まれた“ジャニーズタブー”の1つが明らかになったわけだが、今後さらなるタブーの存在が世に出る機会はあるのだろうか?

嵐、国を背負うようなアイドルになったんだね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー