痛いのは芸風だから!

浜崎あゆみ、AVデビューの元彼ともども“痛い人”に!? “離婚”匂わせツイートが嘲笑の嵐

2015ayusingle.jpg
『sixxxxxx』/avex trax

 浜崎あゆみの思わせぶりなツイートが、ネット上で批判されている。浜崎は22日、Twitterで「少しずつ何かを忘れていこう(中略)ばいばいMylove#はろぉMylove」などと投稿。ファンからは、夫との関係を心配する声が相次ぎ、その後浜崎は「報告する事とか何にもないよ?」と釈明ツイートを投下することに。一連のツイートは全て削除されてしまい、ネット上には浜崎に対する批判だけが残されている。

 浜崎の最初のツイートは、男性に後ろから抱きしめられた自身の写真とともに投稿された。そこに破局を匂わせるような文章とあって、ファンが反応するのは当然だろう。しかし同日の夕方には、「楽しい夜に楽しくSNS使っただけだよ 悲しいことがあったわけでもないし そんな日もあるでしょ人間なんやしっ」と再度ツイートし、離婚疑惑を払拭した。

 この一連のツイートについて、ネット上では「いくつになっても構ってちゃんだな」「ネットでニュースになるのを見越してツイートしてるよね」「なんでこんな痛い人になっちゃったんだろう」など批判が噴出。さらに、引退を宣言したものの撤回するなど、SNS上での“構ってちゃん”ぶりで何度も炎上しているmisonoを引き合いに、「misonoとやることが似てきた」という声も。

「浜崎は熱愛報道の際、必ず空港にマスコミを呼び寄せてニュースにさせる様子が“空港芸”と揶揄されていましたが、近頃ではニューストピックさえなく、ネット上での言動くらいしか話題にならない状態が続いています」(芸能ライター)

 現在はファンクラブツアーを開催中の浜崎だが、近頃テレビで話題に上がることといえば、結婚直前に破局した元カレ・内山麿我の“暴露ネタ”ばかり。麿我は18日放送の『中居正広の神センス☆塩センス 私はこうしてやっちゃいました!』(フジテレビ系)出演時にも、浜崎の名前は出さないものの、交際時のエピソードをこれでもかと披露。さらに内山は、渋谷区議選出馬、女性向けAVで“エロメン”デビューなど、「あゆの元カレ」という看板あっての活動が目立っている。

「浜崎は、内山のその後についてスルーを貫いていますが、彼はそれをいいことに浜崎をネタにしまくっています。こうした中での構ってちゃんツイートだっただけに、元カレと相まって落ちぶれ感がさらに強まってしまいました」(同)

 近頃では週刊誌など、スキャンダルを扱うメディアでさえ「あゆネタはもうおなかいっぱい」(女性誌デスク)とさじを投げられつつある浜崎。“過去の人”となるのは時間の問題かもしれない。

「ばいばいMylove」ってアン・ルイス気取り?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク