「男200人」だけじゃない! 野球・片岡安祐美“爆弾スキャンダル疑惑”も再燃!?

kataoka.jpg
片岡安祐美公式ブログ

 イメージとのギャップに驚いた人もいるだろうが、もともとそういうタイプだったのかも……。

 野球クラブチームの「茨城ゴールデンゴールズ(以下茨城GG)」、片岡安祐美監督が19日、『有吉ゼミSP』(日本テレビ系)に出演し、その中での発言に大きな注目が集まっている。

 片岡は「結婚できない女性アスリート」と題したトークコーナーに登場し、彼氏は1年ちょっといないと発言。ここまでは28歳の女性としてはなんてことない話だったが、その後彼氏ができない理由について「男友達が200人いる」と語り、番組出演者を唖然とさせた。さらに自宅の電球を替えるだけの友達や、宅配ピザを食べるだけの友達など“用途別”の男性がいることを告白。ボディータッチにもためらいがなく、勘違いする男性もいたというとんでもない“悪女ぶり”を披露した。しまいには「みんな私のことを好きだと思う。でも気になる人はいないかなあ」と結論づける始末だ。坂上忍も「クソ女」と驚きを隠せない様子だった。

「ネット上では『イタすぎる』『注目されて勘違いした典型』『遊んでるつもりが遊ばれてるのでは?』などなど、非難のオンパレードです。また『ネタでしょ』『ヤラセ』など、片岡の発言の真偽を疑う声も多い。まあ、200人は確かに怪しい(笑)。社会人野球チーム初の女性監督として全日本クラブ野球選手権で優勝したりとがんばっていたんですが、今回の“お調子”発言で応援する気持ちが消えた人も多いでしょうね。欽ちゃんもびっくりしたのでは」(芸能記者)

 仮に3ケタの男友達がいたとして、1人も“関係”になっていないというのは想像しがたい。片岡としても“テレビ用”に友達と発言していただけで、本当はもっとエグい関係を結んでいるのでは、と考えるのは普通だろう。「監督のポジションを利用して男遊びをしている」という憶測すら流れている。失墜したイメージはもう元には戻らない。

 さらに、今回の一件で、片岡に関する“爆弾スキャンダル”のウワサが蒸し返されてしまう可能性があると、記者は続ける。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク