あの人気ドラマにうるさ型が!

『下町ロケット』好スタートのウラで、スタッフたちが頭を抱える “難アリ”俳優とは?

1510_shitamati.jpg
『下町ロケット』(TBS系)公式サイトより

 俳優の阿部寛が主演を務めるTBS日曜劇場『下町ロケット』が18日に2時間スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率が16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好スタートを切った。

「一昨年、同局で放送された同じ池井戸潤氏原作の『半沢直樹』の初回19.4%には及ばなかったものの、昨年の『ルーズヴェルト・ゲーム』(同)の初回14.1%は上回りました。やはり“池井戸原作”は数字を持ってますね」(テレビ局関係者)

 過去の池井戸作品と比べても、阿部をはじめ、脇役も同様に豪華俳優陣が顔をそろえている同ドラマ。中でも、「作品を選ぶといわれている立川談春さんを引っ張り出せたのは大きいですね」(ドラマスタッフ)という。

「あとは、10年ぶりのドラマ出演となる東国原英夫さんや、最近ではバラエティでの司会業がメインになっている今田耕司さんなど、珍しいキャストも話題を呼んでます。ただ唯一、大物ですが、かなり“難アリ”の方がいて……」(同)

 そのスタッフが危惧している人物は、「主人公の会社と敵対する会社の社長」という物語の重要な役どころを演じる杉良太郎だという。

「実は、杉さんの息子さんの山田純大さんは『半沢直樹』に出演していたのですが、当時、杉さんがプロデューサーをはじめとするスタッフに、『うちの息子を、なんで起用したの? その意図は?』などと電話をかけてきてたんです。クレーマーというわけではないですが、普通、息子のキャスティングにそこまで干渉する人もいないですからね。なのでスタッフは、今回の現場でトラブルが起こった際、本人から『なぜ自分をキャスティングしたんだ?』などと詰問されるんじゃないかと、戦々恐々としていますよ。確かに年配の方向けには、杉さんはウケがいいかもしれませんが……撮影はまだ序盤なので、このまま何もなければいいんですけどね」(同)

 幸先よく“発射”されたドラマの着地点やいかに――。

TBSは「泉ピン子のご機嫌取り」のハウツーを思い出せ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  5. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  6. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  7. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  10. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  11. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  12. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  13. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  14. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. “○○が面倒くさい”芸能人
  18. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  19. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  20. 月9イケメン俳優3人の業界評は?

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!