芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

パンダとかクマ柄のパンツはちょっとね

【関連ワード】

大泉りか

underwear.jpg
Photo by Helga Weber from flickr

 かつて、男性向けのグラビア雑誌の編集部で仕事をしていたことがありましたが、ロケやスタジオでのグラビア撮影の前となると、編集部員たちが最も注力するのは、「モデルにどんな衣装を着せるか」ということでした。当時はグラドルブームの真っ只中で、衣装といっても水着やランジェリーが主体。AV女優とは違い、「最後までは見せない」グラドルたちに、いかにきわどく扇情的なセクシー下着を着せて、男性読者に性的興奮を呼び起こさせるかということが、その雑誌の売れ行きを左右していた、というわけです。

 このように、やっぱり世の男性たちにとって、女性が身に着ける下着が重要だとしても、雑誌などで、グラドルやAV女優たちが身に着けている下着は、ガーターベルトや、ワイヤーなしの総レースブラジャー、ヌーディーなテディなど、普段使いするには、機能性や着心地に問題があったり、セクシーすぎたりとハードルが高いものばかり。ゆえに、男性に見せるときのための勝負下着というものが生まれることとなったと思うのですが、さて、では、その勝負下着というのがまた難しい。

 というのも、「セックスレスの彼氏をやる気にさせるために、セクシーな下着を身に着けて迫ったらドン引きされた」という話はよく聞きますし、さらには、それに追い打ちをかけるかのように「生活感のある女の下着に興奮する」という男性の声までも……。果たして、女性が「エロいと思う下着」は、男性が「セックスの時に女性に身に着けてほしいと望む下着」と、どれくらい認識の違いがあるのか。今回、身近な独身の男女を対象として、調査してみました。

 まずは女性に「エロいと思う下着は?」と尋ねてみたところ

「黒の総レース。でも自分で好きなのは赤です。気分があがるから。でも赤は『ジャイアント馬場みたい』って言われたことがあるから、男性の評判は悪いのかも」(Yさん、30歳・モデル)
「似合う似合わないの問題があると思うんですが、わたしは薄い暖色系は似合わないかな、と。素材は光沢があるもので、ロイヤルブルーとか深いグリーンとか、そういうちょっと色味がありつつダークトーンのものが高級感があっていいなと思い、男性に見せる時にはよくはいてます」(Uさん、36歳・飲食)
「色というよりは形ですよね。腰紐のところが華奢な方がセクシーに見えると思う」(Rさん、32歳、アルバイト)

と、毎日、身に着けている下着だからこそ、ディテールや素材まで細かく挙がってきました。一方で男性たちは、というと……

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!