バンコク爆破テロ後、それでも夜の世界で生きる女性達の姿。

バンコク爆破テロ後、それでも夜の世界で生きる女性達の姿。

今年8月、タイの首都バンコクで、相次いで爆破テロが発生しました。現場となったエラワン廟は、繁華街の中心に位置し、現地の方や観光客が訪れる賑やかな場所でした。そのため多数の犠牲者が発生、事件は世界中で大きく報道されました。既に容疑者は何名か逮捕され、現地はだいぶ落ち着きをとりもどしているとされています。バンコクは、物価は日本の約3分の1、東京から飛行機で7時間程度とアクセスもいいため、海外旅行先として日本人に馴染み深い都市です。実際に年124万人ほどの日本人が訪れているそうです。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

バンコク爆破テロ後、それでも夜の世界で生きる女性達の姿。のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  2. NEWS・手越、LINE流出疑惑で波紋
  3. 葉加瀬太郎の口説き文句に出た身勝手さ
  4. 『昼顔』劇場版、前評判が「最悪」!?
  5. 木村拓哉、カンヌの行動が批判の的に
  6. 宮沢りえ、仕事サボってデート!?
  7. 伊野尾慧、取材現場で散々な評価
  8. 山本裕典、遊ぶ金欲しさで復帰画策!?
  9. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  10. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  11. 「ガリクソンは闇金」告発者を実名暴露
  12. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  13. ビオレの定番クレンジング3種のヤバイ点
  14. マンガ『ヅャニーさん』42回
  15. 山辺節子容疑者はどこを整形した?
  16. 手越の「コネチケ」にファン激怒
  17. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  18. 真剣佑、改名&移籍の裏事情
  19. さんま、小倉優子に“公開セクハラ”!?
  20. 『ひよっこ』斬新すぎる脚本に賛否

ジャニーズの人気記事

  1. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  2. 木村拓哉、カンヌの行動が批判の的に
  3. 伊野尾慧、取材現場で散々な評価
  4. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  5. マンガ『ヅャニーさん』42回

カルチャーの人気記事

  1. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  2. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  3. DV夫でも子どもに会えないのはつらい
  4. スメハラの汗かき男と口臭上司についにブチ切れ! クサイのは向こうなのに、なんで私が悪者なの!?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  2. モテ男・ドレイクの口説き方がえぐい!
  3. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  4. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  5. MCハマー、55歳でもキレッキレのダンス