[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」10月27日号

「婦人公論」ひとり暮らし特集に響く、「モラハラ夫の呪縛」と「解放後」に苦しむ女たちの悲鳴

fujinkouron151027.jpg
「婦人公論」10月27日号(中央公論新社)

 「婦人公論」(中央公論新社)今号の特集は「備えて安心『ひとりの暮らし』シミュレーション」です。特集に入る前に、巻頭の連載「うるさくてもシズカ」から見たいと思います。こちらは脚本家・大石静のエッセイ。今一緒に仕事をしている33歳の有能プロデューサーを見て、自分が結婚したとき夫もまた33歳だったことを思い出したという大石。かつて舞台監督として華やかにイキイキと仕事をしていた夫も、すでにリタイア。「ボーッとソファーで居眠りしている横顔などを見ると、私はなぜこの人と結婚したんだろう? と訳がわからなくなる」「別に嫌う理由はないけれど、どこもステキじゃない」。

 これは多くの中年夫婦がぶち当たる壁ではないでしょうか。浮気、借金、DV……そんな事件が起きたわけではないけど、ただ心の水田から少しずつ愛情という水が引いていくような感覚。どうして結婚したのか、その記憶だけが頭からすっぽり抜け落ちてしまったような「訳のわからなさ」。そこでふとくだんのプロデューサーの活躍を目の当たりにして、「夫が輝かしかった若き日が、リアルに私の心によみがえった」のだそう。「人生は無駄な時間、辛い時間のほうが圧倒的に長いけれど、ステキな瞬間もあったのだな……と」。女たちが「ひとりの暮らし」をシミュレーションしたとき、思い返すのは「無駄な時間」への後悔か、「ステキな瞬間」の余韻か。

<トピックス>
◎連載 大石静「うるさくてもシズカ」
◎特集 備えて安心「ひとりの暮らし」シミュレーション
◎夫・佐々淳行との別居で私は命を吹き返した

■「側室」っていう言葉がマッチョ男性を昇天させる

 「下流老人」という言葉がにわかに注目を浴びだしたりと、老後の生活への不安は日ごとに増す「婦人公論」世代。特集のリードには「その日が突然やってきても経済的、精神的に困らないよういまから少しずつ準備を始めませんか?」とあります。「独居の『貧困』『介護』『孤立』3大リスクを回避するには」や「老後破産は意外とそばに。今ある貯金、何歳で底をつく」など現実的なおカネ記事もありますが、この特集が重きを置いているのはやはり“長年連れ添った夫の処遇”について。

 まず登場するのは東大安田講堂事件やよど号ハイジャック事件、あさま山荘事件などを現場で指揮し、初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏の妻、幸子氏。タイトルもズバリ「夫・佐々淳行との別居で私は命を吹き返した」。現在佐々は介護付き有料老人ホームへ入居。糖尿病で目を悪くした佐々の仕事のサポートから今日見るテレビ番組のリサーチまで、細々と世話をやいている様子。それならばなぜ別居を……とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、幸子氏自身の持病の悪化、そして「夫による私への“非常に思いやりのない行為”が明らかになりました。今までも彼の“ビョーキ”や“ご趣味”はさんざん我慢してきたけれど、また裏切られた。仕事でも介護でも、私はこんなに頑張っているのに、なぜ……と、ひどくがっくりきてしまったのです」。そして「私は家を出ます。どなたか“別の方”にお世話を頼めばいいでしょう」と突然の家出宣言。佐々氏から「僕がホームに行くから、あなたは家にいて静養してくれ」と折衝案が出されたそうです。

佐々さん、私生活の危機管理がボロボロですけど?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!