[女性誌速攻レビュー]「Gina」11月号

「Gina」最終号は、「おフェロ」と「カッコイイ」の狭間で苦しむ“自分らしさ”地獄!

「Gina」最終号は、「おフェロ」と「カッコイイ」の狭間で苦しむ“自分らしさ”地獄!

 「Gina」(ぶんか社)11月号。別れは突然にやってきました。今月号をもって「Gina」は休刊とのことです。巻末にある一方的なお手紙「読者の皆様へ」が、寂しさを誘います。先月号からはじまった連載「インテリアスクール開講」も「2時限目」をもって終了です。ドラマの打ち切りとは異なり、落としどころもないままに終了~! こんなんだったら「上・下」にすればよかったのに……それができなかったということからも、休刊が突然決まった様子が窺えます。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「Gina」最終号は、「おフェロ」と「カッコイイ」の狭間で苦しむ“自分らしさ”地獄!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Gina女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!