その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「山P、キモっ」は褒め言葉? ストーカー僧侶役に妙にハマる山下智久のじっとり演技

jyamashita13-thumb.jpg
普段の山Pも感情動かなそうだしな

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系、毎週月曜午後9時~)初回視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 人気少女マンガを原作にした、山下智久出演の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)が、10月12日にスタート! 女性人気も高い石原さとみと山下の共演、しかも山下はこれまでのイメージからは想像がつかない、僧侶という役を演じるということもあり、オンエア前から話題になっていた同作。初回の平均視聴率は12.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったが、夏クールの『恋仲』の初回視聴率9.8%に比較するとまずまずといったところ。

 第1話は、桜庭潤子(石原さとみ)がある葬儀に参列するところから幕を開ける。慣れない正座で足がしびれた潤子は焼香台に手をついたはずみで、香炉の中身を僧侶・星川高嶺(山下智久)に向けてぶちまけてしまう。ある日、潤子は母・恵子(戸田恵子)の策略でお見合いをすることになったが、知らずに行った料亭にいたのはその高嶺! しかも高嶺は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク